生命保険に入ると融資が受けやすくなるのは本当?

生命保険に入ると融資が受けやすくなるのは本当?外部から資金を調達する必要が生じて、金融機関からの融資を考え始めたら、同時に生命保険に入る準備も開始しましょう。
「生命保険は万が一のときの備えだから、融資が決定してから保険加入を決めれば良いのでは?」
確かに融資が下りなければリスクは発生せず、リスクがなければ備えも必要ありません。
しかし、融資を申し込んだ時点で、生命保険に入っている。
この状態にしておくことで、実は融資交渉が有利になるのです。

[Read more…]

資金調達に詳しい専門家を見抜く5つの質問

資金調達に詳しい専門家を見抜く5つの質問

すべての税理士や社会保険労務士が、必ずしも資金調達に精通しているわけではありません。
どの専門家にも得意・苦手とする分野があります。
起業するのであれば、スタートダッシュが重要です。
もしも資金調達を苦手とする専門家に依頼をしてしまったら、スタートダッシュが大幅に遅れ、せっかく貯めた自己資金を無駄に消費することになり、起業しようとしているあなたの足を強く引っ張ることになります。
税理士や社会保険労務士などに、創業融資や助成金、補助金を活用した資金調達について相談をするときは、本題に入る前に、次の5つの質問をしてみてください。

[Read more…]

「助成金」「補助金」を受給する際に気をつけておくべき2つのポイント

「助成金」「補助金」を受給する際に気をつけておくべき2つのポイント

返済が不要であるために、助成金や補助金に関わる詐欺事件は後を絶ちません。
たとえば「雇用調整助成金」は、経営不振等の理由からやむなく従業員を休業させて給料の6割を休業手当として支払う場合、その休業手当の3分の2(大企業は2分の1)を国が支給するという助成金です。
ある会社はこの助成金を申請し、4人を休業させたとして1人当たり当時上限額いっぱいの7,810円を4人分、20日にわたり受給していました。
ところが実際は休業させた従業員など存在せず、助成金を不正に受け取っていたのです。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?