クレジットカードが黒字倒産につながる?

クレジットカードが黒字倒産につながる?

みなさまは「黒字倒産」という言葉をご存知でしょうか?

黒字なのに倒産するはずがないと思われる方もいるかもしれませんが、クレジットカードの扱い方に気をつけないと黒字でも倒産してしまうことがあるのです。

[Read more…]

クラウド会計ソフトで、初心者でもラクラク青色申告

クラウド会計ソフトで、初心者でもラクラク青色申告毎年確定申告の時期は黒字経営だった方も、思わぬ赤字経営だった方も、個人事業主の方であれば、確定申告が必要となります。
確定申告には青色申告と白色申告があります。青色申告は65万円の特別控除などの恩恵がありますが、複式簿記で記帳するため「難しそう」とやっていなかった方もいるのではないでしょうか。
そんな方に、ぜひオススメしたいのが今話題の「クラウド会計ソフト」です。今回は記帳の手間を大幅に削減してくれるとウワサの「クラウド会計ソフト」についてご紹介します。
[Read more…]

生命保険に入ると融資が受けやすくなるのは本当?

生命保険に入ると融資が受けやすくなるのは本当?外部から資金を調達する必要が生じて、金融機関からの融資を考え始めたら、同時に生命保険に入る準備も開始しましょう。
「生命保険は万が一のときの備えだから、融資が決定してから保険加入を決めれば良いのでは?」
確かに融資が下りなければリスクは発生せず、リスクがなければ備えも必要ありません。
しかし、融資を申し込んだ時点で、生命保険に入っている。
この状態にしておくことで、実は融資交渉が有利になるのです。

[Read more…]

資金調達に詳しい専門家を見抜く5つの質問

資金調達に詳しい専門家を見抜く5つの質問

すべての税理士や社会保険労務士が、必ずしも資金調達に精通しているわけではありません。
どの専門家にも得意・苦手とする分野があります。
起業するのであれば、スタートダッシュが重要です。
もしも資金調達を苦手とする専門家に依頼をしてしまったら、スタートダッシュが大幅に遅れ、せっかく貯めた自己資金を無駄に消費することになり、起業しようとしているあなたの足を強く引っ張ることになります。
税理士や社会保険労務士などに、創業融資や助成金、補助金を活用した資金調達について相談をするときは、本題に入る前に、次の5つの質問をしてみてください。

[Read more…]

「助成金」「補助金」を受給する際に気をつけておくべき2つのポイント

「助成金」「補助金」を受給する際に気をつけておくべき2つのポイント

返済が不要であるために、助成金や補助金に関わる詐欺事件は後を絶ちません。
たとえば「雇用調整助成金」は、経営不振等の理由からやむなく従業員を休業させて給料の6割を休業手当として支払う場合、その休業手当の3分の2(大企業は2分の1)を国が支給するという助成金です。
ある会社はこの助成金を申請し、4人を休業させたとして1人当たり当時上限額いっぱいの7,810円を4人分、20日にわたり受給していました。
ところが実際は休業させた従業員など存在せず、助成金を不正に受け取っていたのです。

[Read more…]

事業者の確定申告!今からでも間に合う節税対策!?

事業者の確定申告!今からでも間に合う節税対策!?

今年度の確定申告の方はお済ですか。

申告書の集計が完成して税金がこんなに掛かるの?とびっくりされた方もおられるのではないでしょうか。

そんな方の為に今回は今からでも節税できる対策をご案内致します。

[Read more…]

どこまで活用できる?接待交際費として処理できる実例3選

どこまで活用できる?接待交際費として処理できる実例3選

法人が飲食代を使う際には、大きく分けて次の3つに分かれます。

  1. 社員の残業食事代など
    福利厚生費
  2. 会議を目的とした
    飲食代
  3. 接待交際を目的とした
    飲食代

「福利厚生費」と「飲食代」は全額経費となりますが、これまで「接待交際費」は一部または全部を経費にすることはできませんでした。

取引先などと飲食をしながらコミュニケーションを取り、自社製品やサービスなどのアピールをするという手法は、古くから行われています。
しかし
「お酒が入ったら会議費ではないのか?」
「会議を目的とした飲食代なのだけれど、会議室代金を入れて高額になってしまっても、会議費で大丈夫か?」
など悩みは尽きません。

[Read more…]

個人事業者の決算・確定申告のコツ!?

個人事業者の決算・確定申告のコツ!?

いよいよ今週から所得税及び復興所得税の受付が開始されました。
個人事業者の方は収支内訳書や青色申告決算書の集計は出来てますでしょうか?
最近では自動で決算申告ができるクラウド会計ソフトのfreeeCrewなどの会計システムが出てきており便利になってきました。

ただ、自動とはいえ「各勘定科目の内容及び数字は合っているか?」「決算整理」などを確認して行う必要があります。
今回はどのような確認・作業をしていくのか?代表的なものを説明していきます。

[Read more…]

マイナンバーはいつから申告書に記載するのか?

マイナンバーはいつから申告書に記載するのか?

平成28年からマイナンバーが本格稼働されます。

税務署に提出する申告書等にも、マイナンバーを記載する必要があります。

それでは、具体的には、いつから申告書などにマイナンバーを記載する必要があるのでしょうか。

それをまとめてみました。

[Read more…]

個人事業者の確定申告でよくある誤り!?

個人事業者の確定申告でよくある誤り!?

2月に入りいよいよ16日から所得税及び復興特別所得税の確定申告の受付が開始(税金が戻ってくる申告は2月15日以前でもできます)されます。
準備の方は進められていますでしょうか?
今回は個人事業者の方の確定申告で誤りやすい事例の一部をまとめてみました。
是非、ご参考にしてください。

[Read more…]

「通勤交通費の非課税限度額拡大」で企業が考えなければいけないことは?

「通勤交通費の非課税限度額拡大」で企業が考えなければいけないことは?

2016年1月分の通勤手当支給分から、非課税限度額が月額10万円から15万円に引き上げられました。
この改正の背景は、新幹線などの交通網の発達で、比較的遠距離から都心部への通勤者が増えていることなどに対応する狙いがあります。

月5万円から10万円に引き上げられた、1998年以来の改正となります。

[Read more…]

従業員の食事代の取扱い

従業員の食事代の取扱い
会社によっては、従業員に賄いを提供したり、夜食代を金銭で支給したりするような場合があるかと思います。

このような従業員に対する食事や食事代の提供については、注意しなければ、給与扱いされる場合がありますので、そのポイントを見ていきたいと思います。

 

[Read more…]

補助金採択後の煩雑な報告事務を攻略するには

補助金採択後の煩雑な報告事務を攻略するには

先日、長期に渡って手続きをしてきたとある補助金の入金処理が無事完了しました。
補助金は原則後払いですので、補助対象事業を実施した後に報告事務を行って初めて補助金が入金されるのですが、今回の補助金でかかった総手続期間、なんと7ヵ月
それにしても長い手続きでした…。
この補助金はこの煩雑な手続き故に採択されても報告手続きが面倒になってしまい、途中辞退をする方が後を絶たないそうです。
その数、2年間で1,000件以上との報告がされています。

[Read more…]

防げ!マイナンバー詐欺!!

防げ!マイナンバー詐欺!!
みなさん、こんにちは。
マイナンバー、みなさんのお手元には届きましたか?
個人カードの発送状況はコチラから確認できるので、気になる方は見てみてくださいね。

さて、注目が集まるマイナンバーですが早くもマイナンバーに関わる犯罪が発生しているようです。
この記事を見ていただいているみなさんが被害に合わないように今日は「マイナンバー詐欺」について、お伝えしていきますね。
被害が発生しているマイナンバー詐欺の種類は大きく分けて3つあります。

[Read more…]

NPOは【補助金年間カレンダー】を作ろう!

NPOは【補助金年間カレンダー】を作ろう!

NPOのファンドレイジング(資金調達)において、補助金は非常に重要な位置にあります。

日本国内における補助金・助成金(以下、「補助金」)の数は、大小含めおよそ3,000件ほどあると言われています。
数多くの補助金をより効率的に申請していくために、事業計画と補助金とのリンクを可視化して把握しやすくするために、【補助金年間カレンダー】を作ることをオススメしています。

[Read more…]