専門知識不要!今さら聞けない人のためのカンタン経理基本用語集【か行編】

専門知識不要!今さら聞けない人のためのカンタン経理基本用語集【か行編】
今さら聞けない人のためのカンタン経理基本用語集。
【あ行編】に続いての第二弾は「確定申告」、「決算」など「か」の行ではじまる経理用語です。

このシリーズでは、経理の基本用語をなるべく専門的な言葉を使わず、わかりやすくシンプルに説明していきます。

今回の【か行編】では「貸倒引当金」「減価償却」「合計残高試算表」といった、経理をしたことがない、簿記を受けたことがない、という方には、あまり聞いたことがないような言葉も出てきます。
この機会に覚えておくとよいでしょう。

[Read more…]

意外と知られていない節税対策「役員に社宅を貸与」

意外と知られていない節税対策その1「役員に社宅を貸与」

会社が役員へ社宅を無償又は低額で貸与した場合には、役員に対して経済的利益があったものとして、その経済的利益に対して給与所得課税されることとなります。
そこでどのぐらいの水準の賃借料になると経済的利益があったものとされるのでしょうか?

今回は役員に社宅を貸与することで実現できる、節税対策についてご紹介します。
[Read more…]

専門知識不要!今さら聞けない人のためのカンタン経理基本用語集【あ行編】

今さら聞けない経理基本用語 あ行
起業して、自分自身で入金、出金の処理をしている時に、改めて初めて聞く言葉が多いことに気付かされた方も多いことでしょう。

会計上必要な帳票がたくさん、まずその書類の名前をほとんど聞いたことがない。申告、決算など、経理部門以外の会社員だった方には、直接関係ないもの。
今回は、そんな初めてご自身で帳簿をつけられる方を対象に、今さら聞けない経理の基本用語を紹介していきます。

第一弾は「青色申告制度」、「売上原価」など「あ」の行ではじまる経理用語です。
[Read more…]

経営者が経理、帳簿管理に関わる時間を削減できる5つのステップ

経営者が経理、帳簿管理に関わる時間を削減できる5つのステップ
起業する人はたいてい、営業力もしくは技術力に自信があって会社を興します。しかし、経理が得意で起業する人はまずいません。なので、起業してわずらわしく感じるのは経理業務です。

会社を経営する上で、日々のお金の入出金をきちんと記録し、管理していくことは重要です。しかし、なかなか大変な作業でもあります。

本来のビジネスに集中できるようにするために、どのように帳簿管理を行っていったらよいか、正確かつ効率的にできる方法をご案内します。

[Read more…]

ここだけはチェック!大口取引受注で確認したい6つのポイント

ここだけはチェック!大口取引受注で確認したい6つのポイント
ビジネスを始めて最初の大きな感激は、大口取引を受注することです。
受注した日は祝杯を挙げたくもなるでしょう。しかし、手放しで喜ぶわけにはいかないのです。
ここで冷静に資金繰りについて考えなければいけません。

[Read more…]

経理を丸投げすると業績が上がる10の理由

経理を丸投げすると業績が上がる5つの理由ビジネスを実践するにおいて、避けて通れないのが会計です。日々のお金の出入りを管理しないと、事業は立ちいかなくなります。
しかし、一方で経理業務はなかなか大変な作業でもあります。起業した多くの方が、経理業務をわずらわしく感じているのではないでしょうか?
特に起業したてならば本来のビジネスに時間を割いて情熱を注ぎ込みたいところ。経理に時間をとられるのは苦痛以外の何物でもありません。机上で山積みになっている領収書や伝票を見るだけで、ため息をついてしまうでしょう。
そんな状態では、せっかく奮起して始めたビジネスに対する情熱が冷めてしまいます。面倒な記帳業務は丸投げしてしまうことをおすすめします。
今回は経理を丸投げする5つのメリットと、丸投げしない5つのデメリットを合わせてご紹介いたします。

[Read more…]

消費税増税までにやらなければいけない5つのプラン

消費税増税までにやらなければいけない5つのプラン

消費税が5%から8%にUPする2014年4月1日まであとわずか。自らビジネスを行っている方は、準備万端ですか?
「消費税対策って、値札の張り替えと価格設定くらい?」
いえいえ、そんなことはありません。消費税増税に向けてやるべきことはたくさんあります。
今回の記事では、消費税増税までにやらなければいけない5つのプランについて、ご紹介します。
[Read more…]

消費税増税直前に知っておくと得する21の素朴な疑問

消費税増税直前に知っておくと得する21の素朴な疑問

いよいよ2014年4月1日に消費税が5%から8%に増税します。
そこで気になるのが「いつまでが5%で、いつから8%にアップするのか?」という4月1日をまたぐ取引の消費税です。

増税前に駆け込みで申し込んだ商品・サービスが、実は8%の消費税がついてしまうというケースも少なくありません。
この記事では、消費税増税前後の取引に関する素朴な21の疑問について、Q&A形式でご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

[Read more…]

個人事業主なら知っておくべき「e-Tax」で確定申告する方法

個人事業主なら知っておくべき「e-Tax」で確定申告する方法
e-Taxとは、「国税電子申告・納税システム」のことです。インターネットを介してオンラインで確定申告できる制度で、「税務署に行く必要がない」「添付書類の提出が省略できる」「申告内容がスピーディに処理されるので還付も早い」「24時間いつでも申告できる」など多くのメリットがあります。納税もATMやネットバンキングからオンラインで行えます。
では、e-Taxとはどのようにして利用するのでしょうか。

[Read more…]

これを押さえれば安心、個人事業主が知っておくべき確定申告6つのステップ

個人事業主が知っておくべき確定申告6つのステップ個人で事業を営む方を「個人事業主」といいます。個人事業主は1月から12月までの売上と経費を確定し、翌年2月中旬~3月中旬に確定額を税務署に申請。相応の所得税を納めなくてはなりません。これが「確定申告」です。

では、確定申告は具体的にどのような手順に沿って行えばよいのでしょうか?

[Read more…]

【動画】3分で確定申告の基本を押さえる!

【動画】3分で確定申告の基本を押さえる!

平成25年度分の確定申告の期間は平成26年2月17日~平成26年3月17日の一ヵ月です。
すでに申告はお済みでしょうか。

今回は、動画でわかる確定申告の基本をご紹介します。

この動画を見れば、
1.対象者
2.必要書類
3.申告の方法
の3つのポイントが3分でわかります。

[Read more…]

社長が知らないと損する決算対策!忘れがちな経費計上4つのポイント

gavel

会社が支払う税金の額がおおむね分かるのは、やはり業績が確定する「決算」の時期です。
仕入や外注費などの未払金(買掛金)は金額も大きいので、どの会社も当然経費に計上していることでしょう。

しかし、それ以外の小さな費目についても「ちりも積もれば…」で、処理の仕方によっては納税額が変わってくるものがあります。それでは、詳しく解説していきます。

[Read more…]

社長個人の不動産を会社に賃貸して税金の額を少なくできる6つの理由

gavel

社長の自宅など、個人の不動産を会社に賃貸することは、納める税金の額を減らすための手段の一つです。
会社の側と社長個人の側、双方のメリットからその理由を検証していきます。

[Read more…]

法人税の節税で知らないと損する!社長の報酬と退職金3つのポイント

20140218_2

会社を経営している社長は、ご自身の税対策以外にも会社としての節税を考える必要があります。
せっかく利益が出たと思っても、納税してみたらその後の資金繰りが厳しかった、という経験をお持ちの方が、多いのではないでしょうか。

会社を運営する、ということは社会に貢献することであり、得られた利益を法人税として納めることは大切です。
しかし、納税によりその後の企業活動が苦しくなり、存続できなくなるようでは、元も子もありません。国の義務を果たしつつ、会社にも社長にも利益がきちんと残せる形にするのが、無理なく企業運営を続けられるコツです。

[Read more…]

社長のための不動産を経費にする4つの方式

20140218_3

中小企業では、家賃を節約するという観点から、経営者が所有する土地に会社が建物を建てて事業を行っているケースが珍しくありません。
この場合のように、貸借の方式によっては、地代を経営者に支払い、その分を経費として課税対象から外すことができます。
具体的にどのような方式なのか、以下で解説していきます。

[Read more…]