【サラリーマン必見】給与所得者の特定支出控除

【サラリーマン必見】給与所得者の特定支出控除皆様は「給与所得者の特定支出控除」という制度をご存じでしょうか。

「給与所得者の特定支出控除」とは、サラリーマンなどの給与所得者が、特定の支出をした場合、一定の金額を確定申告で経費(正確には所得控除)として認めて上げようという制度です。

これを利用することで、サラリーマンも、いわゆる「経費で落とす」ことが可能となる場合があります。

[Read more…]

青色申告特別控除65万円!どれだけ税金が安くなるの?

青色申告特別控除65万円!どれだけ税金が安くなるの?

個人の確定申告の時に話題に出てくる青色申告。

この青色申告の特典の一つである青色申告特別控除65万円を使えば税金が安くなるというのはわかるのですが、実際どのくらい安くなるかは所得金額によって異なります。

今回は、その節税額の概算を所得金額別に計算してみました。

[Read more…]

ネット取引の申告漏れ所得金額12%増の1件当たり1,222万円

ネット取引の申告漏れ所得金額12%増の1件当たり1,222万円

ネット取引者の申告漏れ額は実地調査全体の1.5倍

国税庁によると、平成25事務年度におけるインターネット取引を行っている者への実地調査(税務調査)は、昨年度の1,886件から5.5%減の1,782件。
一方、1件当たりの申告漏れ所得金額は、昨年度の1,091万円から12.0%増の1,222万円となっています。
実地調査全体の申告漏れ所得金額が810万円ですから、実に1.5倍の金額に上ります。

[Read more…]

起業!法人成り!その資金どうする?

起業!法人成り!その資金どうする?

これから事業を展開していく起業家にとって重要な問題が「資金調達」です。

 

今回はその中でも、創業時や法人成りの際に申請することができる補助金・助成金をクローズアップします。

 

[Read more…]

慌てず騒がず落ち着いて対処しよう!税務署から「税務調査に行きたい」と電話があった場合のQ&A

慌てず騒がず落ち着いて対処しよう!税務署から「税務調査に行きたい」と電話があった場合のQ&A

Q.当社は設立してから3年が経過します。
そろそろ税務署から税務調査が来そうで気になります。
もし、税務署から電話がかかってきたら、どのように対応すればいいのでしょうか?

A.即答せず、顧問税理士に連絡をしてください

[Read more…]

本年の気になる中小企業・小規模事業者の補助金【2015年1月現在】

本年の気になる中小企業・小規模事業者の補助金
平成27年1月9日に中小企業庁のホームページで平成26年度補正予算案が公表されました。

以前の記事でご紹介しました「ものづくり補助金」以外で中小企業・小規模事業者にとって気になる補助金をご案内致します。
[Read more…]

貸倒損失を計上する場合の注意点

長い間にわたって回収できない売掛金が資産に計上されている場合、期末に貸倒損失を計上することができます。

 

売掛金を経費で処理する場合、どんな留意点があるのでしょうか?

 

[Read more…]

ものづくり・商業・サービス革新補助金【2015年1月現在】

ものづくり・商業・サービス革新補助金【2015年1月現在】

平成27年1月9日に中小企業庁のホームページで平成26年度補正予算案が公表されました。
補助金関係の目玉として今年も「ものづくり補助金」が予算額1,020億円となっています。
[Read more…]

宝くじに当たったら確定申告が必要?

宝くじに当たったら確定申告が必要?確定申告はあらゆる所得を対象としています。
それでは、宝くじが当たった場合も、確定申告をする必要があるのでしょうか?

答えは否です。

所得税は、原則として、居住者が得たすべての所得に対して課税されますが、社会政策的観点等から課税されないものがあり、これを非課税所得といいます。

[Read more…]

確定申告と年末調整

確定申告と年末調整
確定申告とは何でしょうか。
聞きなれた言葉ですが、サラリーマンの方や、これから事業を始める方にとっては、よく分からない制度かもしれません。

確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)に所得のあった人が所得税と復興特別所得税の額を「申告納税」する、また納め過ぎた所得税と復興特別所得税の「還付申告」をする行為をいいます。
原則、翌年の2月16日~3月15日に行わなければなりません。

[Read more…]

あなたは確定申告が必要?不要?がわかるチェックリスト

あなたは確定申告が必要?不要?がわかるチェックリスト

年が明けてから3月までの間に、よく耳にするようになるのが「確定申告」という言葉です。

私たちは、仕事をしたり副業をしたりするなど、さまざまな手段によってお金を得ています。
国や自治体も、公共的な活動を行うためにお金が必要です。
そのために日本に住んでいる個人や日本にある法人から「税金」を集めています。
なかでも大きな比率を占めている税金のひとつが、個人から徴収する「所得税」です。

確定申告は、その所得税を納めるために個人が行う税法に基づく手続きです。

[Read more…]

確定申告ってどういうこと?ポイント1 申告しなければならない場合と、申告すると税金が戻ってくる場合の両方がある

申告しなければならない場合と、申告すると税金が戻ってくる場合の両方がある

確定申告とは所得税を納める手続きのこと

一般的に「確定申告」というと、前年1年間分の所得税を計算し、必要な書類を作成して税務署に申告することをいいます。
会社などに勤めている人の場合は、こうした手続きを基本的には勤め先が代行してやってくれます。
そのため自分で申告しなくても、知らないうちに申告から納税まで済んでいるのです。

[Read more…]

確定申告ってどういうこと?ポイント2 所得税は「収入→所得→税額」の順に計算していく

所得税は「収入→所得→税額」の順に計算していく

所得税は、その名の通りに個人の所得に対してかかってくる税金です。
ですから所得税を出すには、まず所得がいくらになるかを知る必要があります。
では「所得」とは何なのでしょうか。それからやはりよく聞く言葉である「収入」と「所得」とは違うものなのでしょうか。
もしかすると、所得と収入は同じと考えている人も結構いるかもしれません。
しかしこの二つは同じではありません。

[Read more…]

確定申告ってどういうこと?ポイント3 経費になるかならないかはどこで見分けるのか?

経費になるかならないかはどこで見分けるのか?
所得税の計算で出てきたいくつかのキーワードについて見ていきましょう。
最初のキーワードは「経費」です。
所得税の計算は、「収入」から「経費」を引いて「所得」を出すところから始まりました。
ですからどんな出費が経費なのかを理解しておく必要があります。

[Read more…]

確定申告ってどういうこと?ポイント4 所得の種類によって計算方法が変わる

所得の種類によって計算方法が変わる

所得税を計算するベースとなる所得は、収入から経費を引いて算出します。
ただしすべての所得をこのように算出するわけではありません。
所得の種類によって、その金額の計算方法は異なります。所得はその内容によって10種類に分けられていて、それぞれの計算のしかたが決められているのです。
確定申告書でも、収入金額と所得金額をその種類別に記入します。

[Read more…]