確定申告ってどういうこと?ポイント5 所得税額が減る「控除」にはこんなものがある

所得税額が減る「控除」にはこんなものがある

総合課税される所得については所得額から「所得控除」を差し引きます。
分離課税される所得については、それとは別に個々に税額を計算します。
控除には所得金額から引く「所得控除」と、所得税額から引く「税額控除」があります。税額から直接差し引く税額控除の方が、節税効果は高いといえるでしょう。
税額控除の計算については、また後で説明します。
ここでは所得控除と税額控除のそれぞれについて、どのような控除があるのかを見ていきましょう。

[Read more…]

確定申告ってどういうこと?ポイント6 所得税額はこうやって出す

所得税額はこうやって出す

所得税がいくらになるかを計算する準備が整ったら、その手順を見ていきましょう。
まず総合課税される分の税額を計算します。
「収入-経費」などで出した所得金額から、所得控除の合計額を引いて「課税される所得金額」を出します。
そして所得税を算出します。計算式は次の通りです。

[Read more…]

確定申告の届け出はどうすればいいの?その1 届出はいつ、どこにするのか?

届出はいつ、どこにするのか?

確定申告は、所得のあった翌年の3月15日までに所轄の税務署にするのが基本です。
そのほかに税務署まで行かなくて済む方法もあります。
なかでも電子申告は書類を提出しなくて済むなど、届出に関わる手間をかなり減らすことができます。

[Read more…]

確定申告の届け出はどうすればいいの?その2 確定申告書とは、どんな書類か?

確定申告書とは、どんな書類か?

確定申告では、税務署が定めた書式の書類に数字などを記入して提出します。
主に使われるのは
「申告書A」
「申告書B」
「分離課税用」

の3つです。

[Read more…]

確定申告の届け出はどうすればいいの?その3 申告書にはこんな書類も添付する

申告書にはこんな書類も添付する

確定申告の際には、税務署が書式を定めている書類のほかに、役所や勤務先、経費となるお金を支払った相手などが作成した書類を添付します。
源泉徴収票、保険料控除証明書、1年分の医療費の領収書などが代表的なものですが、住宅ローン控除を受けるときのように、一度にいくつもの添付書類が必要になることもあります。

[Read more…]

確定申告の届け出はどうすればいいの?その4  国税庁のホームページは使えるサイト

国税庁のホームページは使えるサイト

国税庁のホームページには、確定申告に関する情報が網羅されています。
帳簿の記帳方法や税法の変更点、税務に関する用語の解説ページなどがあり、国税庁の情報なので最も信頼できる内容といえます。

[Read more…]

確定申告の届け出はどうすればいいの?その5  「e-Tax」で電子申告するとこんなに楽

「e-Tax」で電子申告するとこんなに楽

パソコン上の作業で確定申告が完了し、税務署の窓口に行く必要がないのが電子申告システム「e-Tax」です。
導入するときの手続きに多少手間がかかりますが、一度済ませればその後は毎年電子申告でOKです。

[Read more…]

確定申告の届け出はどうすればいいの?その6 税金を納める方法

税金を納める方法

確定申告をするのに合わせて、所得税を納付しなければなりません。
事前に源泉徴収税を納めているなどして税金が戻ってくる場合には、還付を受けるための手続きをします。

[Read more…]

確定申告の届け出はどうすればいいの?その7 間違って申告したらどうするか?

間違って申告したらどうするか?

申告した内容に間違いがあったことに気づいたら、どうすればいいでしょう。
申告期限までなら、もう一度申告をし直せば新しい内容で受け付けてもらえます。
しかし期限を過ぎてしまったら新たな手続きをしなければなりません。
だから提出する前に十分確認しましょう。

[Read more…]

経営におけるカラーバス効果とは!

経営におけるカラーバス効果とは!情報やヒントは相手を選んで降りてきます。

幸運も不運も同じです。相手を選びます。
求める量と質に応じて降りてくる、と解説した方がわかり易いかも知れません。

・優良な情報を得る人は、そのような生き方をしています。
・優良な情報に恵まれない人は、そもそも情報を求めていないのです。
・幸運をたくさん手にする人は、そのような考え方をしています。
・幸運を手にできない人は、幸運を避ける生き方をしています。原因と結果、ここでも因果の法則が働きます。

「年がら年中、そのことばかりを考えていただけです。」(アイザック・ニュートン)

[Read more…]

ライフサイクルと借入

ライフサイクルと借入ご存知の方も多いと思いますが、会社や事業にはライフサイクルがあります。
ライフサイクルとは、会社や事業が、導入期→成長期→成熟期→衰退期という成長カーブを描くという考えです。
ライフサイクルと借入の関係について見てみましょう。

各ステージにおける適正な財務戦略があります。

[Read more…]

日本初!税務サービス付きシェアオフィス、税務申告や事業計画の作成まで創業者を強力に支援

日本初!税務サービス付きシェアオフィス、税務申告や事業計画の作成まで創業者を強力に支援

「会社設立時、何の書類をどこに提出する?」
「確定申告や経理処理はどうすれば?」

このような創業時の悩みをいつでも相談できて、相談料はオフィスの賃料に込み。
そんなシェアオフィスが10月1日、人形町に誕生した。

Q-TAX日本橋人形町店(税理士法人ASSETS)が手掛ける、日本初の税務サポート付きシェアオフィスだ。

[Read more…]

【税理士監修】これから起業するならドッチがお得? 日本一分かりやすい「個人事業」VS「法人設立」10番勝負!

法人企業と個人企業のどちらが有利?今日は、「法人企業と個人企業のどちらが有利か」についてご紹介します。
下記の表は良く聞かれる質問ベスト10に入る項目です。

一概にどちらが有利とは言えないのですが、メリットとデメリットを比較してみました。白色申告欄で空白の部分は青色申告と同じ内容となります。
これから起業を考えておられる方や、現在、個人事業の方で、今後法人成りを検討されている方は参考にしていただければ幸いです。

[Read more…]

経営者業務と執行業務をバランスよく使い分けてください。

経営者業務と執行業務をバランスよく使い分けてください。中小企業経営者は、100%経営者業務のみを行っているわけではありません。

執行部分、大企業流に言うなら執行役員部分や部長、場合によっては担当者の仕事も担っています。
経営者業務と執行業務を分けて考えておかないと、どうしても執行業務に追われてしまいます。
結果として、経営者不在の経営が続くことになります。

会社のステージによって、経営者業務と執行業務の業務比率は変わります。

[Read more…]

なぜ、起業時の経理を「丸投げ」すると業績が上がるのか?

なぜ、起業時の経理を「丸投げ」すると業績が上がるのか?
皆様は、「税理士事務所に経理を一切合切丸投げする」と聞いて、どのような印象を受けますか?
「まだ起業したばかりなのに、そんなお金なんかない」というところでしょうか。
しかし、起業時だからこそ、税理士事務所に経理を丸投げすることで、成長が早まります。

[Read more…]