6ヶ月分の定期代、いつ、いくらで支給すればいい?

6ヶ月分の定期代、いつ、いくらで支給すればいい?相談内容
当社では、通勤手当に関して、6ヶ月分まとめて購入した場合の定期券代に相当する金額を一度に支払っています。
賃金には、法律で毎月払の原則がありますが、問題でしょうか?

 

 

 

[Read more…]

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その4

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その4前回に引き続き、いい税理士かどうか簡単にチェックできるポイントをご紹介します。
税理士と契約を結ぶ際の参考にしてください。

 

 

 

 
[Read more…]

高度専門職は、最長10年間『無期転換申込権』が発生しない!?

高度専門職は、最長10年間『無期転換申込権』が発生しない!?相談内容
2年前、高度な専門知識を有するシステムエンジニアを雇用。
2年ごとに契約を更新する有期労働契約を締結しました。

当初、この従業員は『プロジェクトA(6年間を予定)』に従事していましたが、3年目から『プロジェクトB(8年間を予定)』へ異動する予定です。

“高度専門職は最長10年間無期転換申込権が発生しない”と聞きましたが、プロジェクトを異動した場合の勤務年数は、どのように算定するのでしょうか? [Read more…]

社債発行のメリットと注意点とは?

社債発行のメリットと注意点とは?会社が資金調達する方法には、株式発行や金融機関からの借り入れの他に、社債を発行するという方法があります。
株式発行などに比べると手続きが簡単で、種類によっては無担保で発行できることから、中小企業などで多く使われている資金調達方法のひとつです。
今回は、この社債のメリットと注意点をご紹介します。 [Read more…]

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その3

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その3ここまで、税理士を探す方法について述べさせていただきました。
そのうちのどの方法であれ、実際に3~4人の税理士に会って、人柄や能力、そのほかを確認したうえでないと契約はしてはならない──ということは覚えておいてください。
また、この記事で先述したように、実際には契約して半年から1年、一緒に仕事をしてみないと、本当に能力がある税理士かどうかを見分けるのは、不可能です。
一度契約すると、契約を解除して顧問税理士を変更しないかぎり、ほかの税理士とサービスの質を比較できませんから、契約のため会う際には、注意深く税理士を見定める必要があります。

そこで、いい税理士かどうか簡単にチェックできる5つのポイントをいくつかご紹介しますので、参考にしてください。
[Read more…]

有給休暇の取得促進・残業削減を行うと最大150万円を助成!

有給休暇の取得促進・残業削減を行うと最大150万円を助成!現在、世間を賑わせている働き方改革法案。『同一労働同一賃金』や『高度プロフェッショナル制度』など話題となっている内容が多く盛り込まれています。昨今の長時間労働を懸念する声があるなか、残業時間の上限規制、有給休暇の取得義務化といった内容まで盛り込まれており、実際に法案が成立すると、企業が求められる対応も様々なものが出てくることでしょう。
そこで今回は、有給休暇の取得日数所定外労働時間を作成した場合に支給される助成金をご紹介します。

[Read more…]

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その2

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その2前回の記事では、いい税理士の条件について述べてきました。
ここからはこうした条件を満たす税理士の探し方を5つに大別してお教えします。
ここでは、前回に引き続き方法③④⑤についてお伝えします。
[Read more…]

試用期間満了時の本採用拒否は解雇扱いに!?

試用期間満了時の本採用拒否は解雇扱いに!?従業員を雇用する際に『試用期間』を設けている企業は多いと思います。
しかし、試用期間中に雇用した労働者の業務適性がないことなどが判明した場合、試用期間満了と同時に本採用拒否をしても大丈夫なのでしょうか?
今回は、この点についての判例を、事案や判旨を簡略化して説明します。

[Read more…]

起業したら社会保険の加入が必須!? 会社が負担する社会保険料の割合とは

起業したら社会保険の加入が必須!? 会社が負担する社会保険料の割合とは会社設立時には、開業準備や登記のほかにも、さまざまな手続きを行わなくてはなりません。そして、その中の一つに“社会保険の加入手続き”があります。

法人を設立した場合は、原則として社長1人であったとしても、社会保険に加入しなければなりません(※1)

今回は、起業を考えている、もしくは起業したばかりの方へ向けて、社会保険の基礎知識をご紹介します。
[Read more…]

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その1

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その1前回の記事では、いい税理士の条件について述べてきました。
ここからはこうした条件を満たす税理士の探し方を5つに大別してお教えします。
まずは、方法①②についてお伝えします。
[Read more…]

初めての外国人採用 外国語版の就業規則は必要?

初めての外国人採用 外国語版の就業規則は必要?相談内容
当社では、グローバル化に伴い外国人の採用を検討しています。
採用にあたり、外国語版の就業規則を作成しておく必要がありますか?

また、就業中のトラブルを未然に防ぐため、別途、外国人労働者用の就業規則を作成したいのですが可能でしょうか?
[Read more…]

いい税理士の条件とは? その3

いい税理士の条件とは? その3起業したばかりの経営者ほど税理士が必要といえます。
税理士を雇うとさまざまなメリットがありますが、雇いたくなる税理士にはどのような条件の人がいいのかを、前回に引き続きご説明します。
[Read more…]

優秀な人材獲得につながる採用手法! “タレントプール”って何?

優秀な人材獲得につながる採用手法! “タレントプール”って何?近年、採用方法の1つとして“タレントプール”を導入する企業が増えてきました。

これは、従来の人材紹介や求人広告などを活用した採用方法とは異なり、採用にマーケティング要素を取り入れた新たな採用方法だといえるでしょう。

今回は、このタレントプールについてご紹介しながら、優秀な人材を獲得していくための戦略について考えていきます。 [Read more…]

歩合給やインセンティブ 支払う条件によって所得区分が相違!

歩合給やインセンティブ 支払う条件によって所得区分が相違!目標の達成度に応じて、従業員に歩合給やインセンティブ、業績手当を支払う会社も多いでしょう。

ただし、これらの報奨金は従業員に支払う“理由”によって、会計上の区分が変わってきます。
今回は、報奨金の種類と税務処理についてご説明します。
[Read more…]

いい税理士の条件とは? その2

いい税理士の条件とは? その2起業したばかりの経営者ほど税理士が必要といえます。
税理士を雇うとさまざまなメリットがありますが、雇いたくなる税理士にはどのような条件の人がいいのかを、前回に引き続きご説明します。

[Read more…]