減価償却の限度額を増やす方法とは?

cc19c9358bc977a6a46271f36267eea7_s 正しい経費だからといって、すべてのものが、その年に全額経費算入できるわけではありません。
パソコンや、電話、FAX、机、椅子、応接セットの備品、営業車などほかにも事業をするために必要なものは多数あります。

これらは当然、経費としてみとめられますが、10万円を超えるものについては、それを使用する期間に分割して経費扱いとしなければいけません。

ですから、その年に一括して経費にしたければ10万円未満のものにしておく必要があるということを覚えておきましょう。

専門用語で、これを減価償却といいます。 [Read more…]

融資を受けられる会社と受けられない会社を分ける2つのポイント

2b9420af992754aac84c587b8cc4fd53_l企業から融資の申し込みがあったとき、銀行が融資を行うか否か。
行う場合はどの程度の金利を設定するか。

それらの判断基準となるのが「金融検査マニュアル」に基づいた企業の格付けです。

いったいどのような基準で格付けがされるのでしょうか?
[Read more…]

通勤費と税金の仕組みを理解して、上手に節税対策をしよう

d826644dce48eb0a7093f0caafbec372_sサラリーマン時代は、何気なく申請し、給与と一緒に振り込んでもらっていた通勤費。

実は通勤費についても、自分の会社を持つうえで誤解をしている起業家の方が多くいらっしゃいます。

起業家、社長としての通勤費とは一体何なのでしょうか。

今回は、通勤費について詳しく説明しておきたいと思います。 [Read more…]

銀行と上手に付き合う3つの方法と関係チェックリスト

75ffd15607f5fdb009ddcf4fb55dd051_m
以前の記事で、銀行の仕組みについてご紹介しました。

銀行とうまく付き合うために抑えておきたい4つのポイント

その記事の中で、

まずは相手を知ること。
次に、相手が望んでいることを正しく理解して、アプローチをすることです。

とお伝えしました。

それに沿って、今回はアプローチについてお話いたします。 [Read more…]

出張のグリーン車を経費にするために気をつけるべきこととは?

ad4e511790cad573b0a44207e26d6c80_s創業して間もない社長が誤解することの多い経費に、旅費交通費があります。

自分や従業員が仕事関連で移動したタクシー代や、電車代などはすべて経費算入できると思っている人が多いようです。

しかし、「常識の範囲内」の制約があります。

今回は、旅費交通費についてご紹介いたします。

[Read more…]

銀行とうまく付き合うために押さえておきたい4つのポイント

7644fbac572c5e30aa7582b044ffe92a_s起業したばかりの経営者は、よく「銀行との付き合い方がわからない」と言います。

難しく考えずに「どうしたら好きな異性とお付き合いができるか」に置き換えて考えれば、おのずと答えが出てくるはずです。

まずは相手を知ること。

次に、相手が望んでいることを正しく理解して、アプローチをすることです。

今回は、その流れに沿って、4つのポイントをご紹介します。

なお、「銀行」は「金融機関」の1つですので、ここでは金融機関についても説明します。 [Read more…]

三種の経費と計上できる経理基準

25a2982b5bad0a1412cf21eff331e86c_s皆さんは普段から様々な経費を計上していることと思いますが、その経費を3種類に分類することができます。

色に例えて、シロ、クロ、グレーと分かれます。

この分類はどういう分け方なのか、それぞれどういう意味なのか。

今回はこの経費の3種類についてご紹介いたします。 [Read more…]

今まで認められなかった経費が認められるようになった理由とは

c312f41266e8cfecd65eff935db60948_s一人で喫茶店に入り、そこで仕事をした場合、それは経費として認められるのか、という問題について考えてみましょう。

10年以上前であれば、喫茶店というのは、二人以上で入りそこで軽い打ち合わせを行ったり、皆で企画を練るということが普通でした。

また、外回りの営業マンなどは、サボリの定番場所が喫茶店になります。

夏は冷房がきいており、冬は寒さをしのげる。またタバコも吸える。

それが1~2時間、300~500円ぐらいのコストで可能になるわけですから、営業マンであれば、自分の行きつけの喫茶店を、よく訪ねる営業先の地域毎に2〜3つはもっていたと思います。 [Read more…]

事業計画書作成の具体的な13のポイント

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

前回の記事で、事業計画書を作成する際に意識する点や採点方式についてご紹介しました。

創業融資を制するための事業計画書の書き方ポイント大公開!

しかし、募集要項から割り出した審査項目が合っているか不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、事業計画書の構成と、より具体的な書き方のポイントをご紹介します。 [Read more…]

創業融資を制するための事業計画書の書き方ポイント大公開!

3f448da7a14472a06fab1d8a6d6a4cfa_m

日本政策金融公庫で創業融資を受けるために最も重要となるのは「事業計画書」です。

日本政策金融公庫の創業融資制度についてはこちら

創業前でまだ実績がない、または創業したばかりで実績を表す決算書がない企業に対して「融資を行うか否か」の判断基準となるのが、事業計画書だからです。

今回は、事業計画書の作成に際して意識すべきことをお伝えします。 [Read more…]

ネットバンキングのメリット・デメリットを理解して有効活用しよう

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s

ATMに行かずとも自社内のパソコンで振込作業を完了してしまう簡便さ、その支払明細が一覧で見られプリントアウトできることなど、インターネットバンキングには、かなり大きなメリットがあります。

それは、いったん使い出すと、元の「ATM生活」に戻ることはできなくなるほど便利なものです。

ただ、金融機関別に、多少の差異がありますので、念のためご紹介しておきたいと思います。 [Read more…]

経費の支払いを効率化するために利用すべきものとは?

8f991c0a833c1278d9a4e07cd6d16405_s以前の記事で、起業したてのような小さな会社にとって、経理を効率的にすすめていくのに大切なことは、

売上管理と同じくらい経費管理も大事

少額の経費、交通費や文房具費といったもののレシートや領収書をできるだけ集めておいたほうがよい

というところをご説明させていただきました。

つぎに、経費管理のうち大口の経費、たとえば仕入れ先への支払い、原材料費の支払い、人件費の支払い、外注費の支払いなどはどうすれば効率化していけるのかを考えていきます。

結論から申し上げますと、ネットバンキングの利用が効率化の鍵です。 [Read more…]

創業融資は実績ゼロでもお金を借りられる 一生に1度のチャンス

MOK_kyouheisu-yossya_TP_V銀行が中小企業への融資審査を行うときは、決算書による格付けが中心になります。

このため経営実績がない創業前または創業直後の中小企業が民間の金融機関から借入をすることは、容易ではありません。

そこで、創業前後の中小企業を支援する「創業資金融資」があります。

日本政策金融公庫の新創業融資制度や新規開業資金などはその1つであり、他に、都道府県や市町村などの各地方自治体と信用保証協会による「創業融資制度」があります。 [Read more…]

節税のためにレシートや領収書を集めよう

6c6934daed93ec0bacc9824791db8749_s経費を使った節税の基本は、集めることです。

集めるものは、レシート、領収書、そしてメモ書きです。

毎日、何かを購入した際には、必ずもらっておくように習慣づけます。

サラリーマン時代は、領収書をもらう習慣はなかったかもしれませんが、経営者になればまずはどんなレシート、領収書でももらっておくようにしなければいけません。 [Read more…]

創業融資は「日本政策金融公庫」を活用しよう

e4440618ade5bac86162ae82d8e9f22b_s起業時の資金調達方法として最もお勧めしたいのが「日本政策金融公庫」の融資です。

日本政策金融公庫は、株式の100%を国が常時保有することを「日本政策金融公庫法」によって定められている、特殊な株式会社です。

一般の金融機関が行う金融業務を補完し、国民・中小企業者・農林水産業者の資金調達のサポートや、大規模災害等の危険発生時に指定金融機関に対して一定の信用供与を行う(自己の資金や商品などを一時的に利用させること)など、国民生活の向上を目的に事業を展開しています。

特に起業前または起業間もない企業に対する「創業融資」は、金融業などの一部の業種を除いたほぼすべての業種に対応しており、毎年約2万社が利用しています。

国の政策にのっとった固定金利(約1.5〜4.0%)で借りられること、最長20年という長期間の融資を受けられることが特徴です。

また信用保証協会などを介さないため、信用保証料もかかりません。 [Read more…]