会社経営を続けていく上で大切なお金の話~運転資金と設備資金~

会社経営を続けていく上で大切なお金の話最初に、皆様に知っておいていただきたい事実があります。
それは「お金というのは借入以外は”単体”で存在できない」ということです。
事業で得るお金は商売の”循環”を通じてしか生まれないものなのです。
今回は循環しているお金の本質を紹介していきます。

[Read more…]

これって経費?判断に迷う5つの経費事例

これって経費?判断に迷う5つの経費事例

仕事をしていると、経費を使う場合がよくあります。
「これは、経費にしてもいいのかな?」と疑問に思うこともあるのではないでしょうか。

ここでは、よくあるお悩みをQ&A形式でまとめましたので、参考にしてください。

 

[Read more…]

「公私混同」なんて言わせない!正しい経費の落とし方

「公私混同」なんて言わせない!正しい経費の落とし方高額な海外出張費や公用車での別荘通いなど、政治資金をめぐる「公私混同疑惑問題」が取りざたされています。
これは「公人の話だから」と、他人事として捉えていませんか?
経費を公私混同してしまうと、中小企業でもさまざまな問題が起きてしまうのです。
今回を機に、正しい経費の取り扱い方法を学びましょう。

[Read more…]

渋谷区でおすすめする評判の高い経理代行会社6選

渋谷区でおすすめする評判の高い経理代行会社6選
会社の経理について下記のようなお悩みはありませんか?

・経理が突然退職してしまって経理を探している
・求人を出しているが良い人が見つからない
・経理業務をプロにアウトソーシングしたい

こんな企業様におすすめできる経理丸投げOKな会計事務所、税理士事務所、経理代行会社をご紹介します!

 

[Read more…]

貸借対照表のポイントは3つだけ

貸借対照表のポイントは3つだけ

貸借対照表の見方を皆さんはご存知ですか?

今回は、創業者にとって必要な、貸借対照表の見方を簡単にご説明します。

重要なポイントはたった3つです。

[Read more…]

品川区でおすすめする評判の高い経理代行会社8選

品川区でおすすめする評判の高い経理代行会社8選

会社の経理について下記のようなお悩みはありませんか?
「経理が突然退職してしまって経理を探している」
「求人を出しているが良い人が見つからない」
「経理業務をプロにアウトソーシングしたい」
という企業様におすすめできる経理丸投げOKな会計事務所、税理士事務所、経理代行会社をご紹介します!
[Read more…]

クレジットカードが黒字倒産につながる?

クレジットカードが黒字倒産につながる?

みなさまは「黒字倒産」という言葉をご存知でしょうか?

黒字なのに倒産するはずがないと思われる方もいるかもしれませんが、クレジットカードの扱い方に気をつけないと黒字でも倒産してしまうことがあるのです。

[Read more…]

領収書があるから何でも経費にできる、は大間違い

領収書があるから何でも経費にできる、は大間違い

何かにお金を使用するたびに、必ず領収書を出してもらうという社長、個人事業主の方が多いと思います。

おそらく「経費」にするためというのがほとんどだと思いますが、「経費」に対する誤解のひとつに「領収書主義」があります。

これから起業して経理に明るい経営者になっていきたいと思うのであれば、まず、この領収書主義を捨てるようにしましょう。

[Read more…]

銀行に好かれる決算書の書き方を意識しよう

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s起業したばかりの経営者は、銀行とどう付き合ったらいいかわからない人がほとんどだと思います。
それは、銀行があなたの会社のどこを見ているか、何を望んでいるかを知らないからです。

銀行がお金を貸す条件はシンプルです。
「増やして返してくれる企業」
には、喜んで貸してくれます。

ではどのように、銀行に対してアピールしたらよろしいのでしょうか。 [Read more…]

社員の給与と会社が負担する社会保険の関係

8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

起業をして社員を雇う際、人件費について考える必要があります。

その際に、社会保険がいくらかかるのか、把握しておかないと、思わぬところで大きな負担に頭を抱えてしまうことになるかもしれません。

今回は、社会保険について、ご紹介します。

[Read more…]

会社設立のために押さえておくべき2つのポイント

b24c403eb686ba0ae049c422bbf0ed31_s会社を設立しようとした時、具体的に何を行えばよいのでしょうか。

今回は、会社設立の際に必ず行わなければいけない以下の2点についてご紹介します。

  • 法人登記
  • 法人税の申告

どちらも欠かせないものなので、本記事を参考にして、どちらもしっかり押さえておきましょう。 [Read more…]

起業の際にはっきりさせておきたい2つのこと

cf4eb4f1668a9e0a8243d5e8f056a09e_s会社を起業するとき、起業資金の融資を受けた銀行、顧問税理士などから「会社と自分のお金を区別したほうがいい」というアドバイスを受けると思います。
とはいえ、たとえ意識しても、どうしてもその境界が曖昧になってしまいがちです。

皆さんの多くは、銀行借入だけで起業した人はほとんどいないはずですし、多くが起業を志してから、実際の起業までの間に、コツコツと貯めた資金を創業時に「社長借入」という形で資本金にしている場合がほとんどではないでしょうか。

もちろん、社長借入で起業をすることは悪いことではありませんが、スタートでこの境界が曖昧になってしまうと、その後5年、10年たっても、その習慣から抜け出すことができなくなりさまざまなデメリットを被ることになってしまいます。 [Read more…]

忘れられてしまいがち?実は落とせる4種の経費

5414cd666254af97101fe5c13e1e42b9_mこれまでの記事で、さまざまな経費項目について、経費で落とせるもの、落とせないものをご紹介してきましたが、意外なところに盲点はあるものです。
経費として計上できるものとできないもの
減価償却資産を経費化する際に気をつけるべきこととは

落とせるのに忘れている、というものについて参考までにいくつか挙げておきます。

塵も積もれば山となる。
経費の落とし忘れをなくすことで、もしかするとかなりの額を節税できるかもしれませんよ。 [Read more…]

減価償却資産を経費化する際に気をつけるべきこととは

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_sパソコンを購入すると、1年ですぐに壊れてしまったり、10年間無事に使えたりと、その使用期間はさまざまです。

また、営業車を購入したとしても、その車に3年乗るのか、それとも10年を超えて乗るのかは、買った時点では不明です。

実際に使用した期間をもとに経費算入するというのは、事実上不可能ですから、税法上、資産を使用する平均的な期間が決められています。これを法定耐用年数といいます。

法定耐用年数が経過するまでの期間を通して購入した資産全額が経費算入できるというわけです。 [Read more…]

減価償却の限度額を増やす方法とは?

cc19c9358bc977a6a46271f36267eea7_s 正しい経費だからといって、すべてのものが、その年に全額経費算入できるわけではありません。
パソコンや、電話、FAX、机、椅子、応接セットの備品、営業車などほかにも事業をするために必要なものは多数あります。

これらは当然、経費としてみとめられますが、10万円を超えるものについては、それを使用する期間に分割して経費扱いとしなければいけません。

ですから、その年に一括して経費にしたければ10万円未満のものにしておく必要があるということを覚えておきましょう。

専門用語で、これを減価償却といいます。 [Read more…]