専門知識不要!今さら聞けない人のためのカンタン経理基本用語集【あ行編】

今さら聞けない経理基本用語 あ行
起業して、自分自身で入金、出金の処理をしている時に、改めて初めて聞く言葉が多いことに気付かされた方も多いことでしょう。

会計上必要な帳票がたくさん、まずその書類の名前をほとんど聞いたことがない。申告、決算など、経理部門以外の会社員だった方には、直接関係ないもの。
今回は、そんな初めてご自身で帳簿をつけられる方を対象に、今さら聞けない経理の基本用語を紹介していきます。

第一弾は「青色申告制度」、「売上原価」など「あ」の行ではじまる経理用語です。
[Read more…]

経営者が経理、帳簿管理に関わる時間を削減できる5つのステップ

経営者が経理、帳簿管理に関わる時間を削減できる5つのステップ
起業する人はたいてい、営業力もしくは技術力に自信があって会社を興します。しかし、経理が得意で起業する人はまずいません。なので、起業してわずらわしく感じるのは経理業務です。

会社を経営する上で、日々のお金の入出金をきちんと記録し、管理していくことは重要です。しかし、なかなか大変な作業でもあります。

本来のビジネスに集中できるようにするために、どのように帳簿管理を行っていったらよいか、正確かつ効率的にできる方法をご案内します。

[Read more…]

ここだけはチェック!大口取引受注で確認したい6つのポイント

ここだけはチェック!大口取引受注で確認したい6つのポイント
ビジネスを始めて最初の大きな感激は、大口取引を受注することです。
受注した日は祝杯を挙げたくもなるでしょう。しかし、手放しで喜ぶわけにはいかないのです。
ここで冷静に資金繰りについて考えなければいけません。

[Read more…]

経理を丸投げすると業績が上がる10の理由

経理を丸投げすると業績が上がる5つの理由ビジネスを実践するにおいて、避けて通れないのが会計です。日々のお金の出入りを管理しないと、事業は立ちいかなくなります。
しかし、一方で経理業務はなかなか大変な作業でもあります。起業した多くの方が、経理業務をわずらわしく感じているのではないでしょうか?
特に起業したてならば本来のビジネスに時間を割いて情熱を注ぎ込みたいところ。経理に時間をとられるのは苦痛以外の何物でもありません。机上で山積みになっている領収書や伝票を見るだけで、ため息をついてしまうでしょう。
そんな状態では、せっかく奮起して始めたビジネスに対する情熱が冷めてしまいます。面倒な記帳業務は丸投げしてしまうことをおすすめします。
今回は経理を丸投げする5つのメリットと、丸投げしない5つのデメリットを合わせてご紹介いたします。

[Read more…]

請求書の書き方:記載すべき11項目と恥をかかないための基礎知識

知らないと恥ずかしい?!見積書の書き方17のルールと3つの役割

起業をして売上をあげるために必ず通るステップが見積書の提出です。

会社員時代は、担当の者に任せたり、決まったシステムに入力するだけで見積書を作成できたという方も多いと思います。

[Read more…]

請求書通りの入金を確実に手に入れるための8つの項目

キャッシュ·フローは、会社経営において最も重要です。特に会社設立後は資金も不足しがちで一つの請求書の入金が遅れたりするだけでも会社にとっては大問題です。

それが原因で倒産してしまうことだってあるのです。

[Read more…]

知らないと恥ずかしい?領収書の書き方の6つのルールと基礎知識

社会人なら一般常識として抑えておきたい経費と税金の関係と基礎知識

expenses「経費で落とす」という言葉をよく聞くと思いますが、「会社が出してくれるお金」というように理解されている方は多いと思います。

しかし、「なぜ会社は経費を出してくれるのか?」をしっかりと理解している方はあまり多くないのではないでしょうか?

[Read more…]