確定申告の届け出はどうすればいいの?その2 確定申告書とは、どんな書類か?

確定申告書とは、どんな書類か?

確定申告では、税務署が定めた書式の書類に数字などを記入して提出します。 主に使われるのは 「申告書A」 「申告書B」 「分離課税用」 の3つです。

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その3 申告書にはこんな書類も添付する

申告書にはこんな書類も添付する

確定申告の際には、税務署が書式を定めている書類のほかに、役所や勤務先、経費となるお金を支払った相手などが作成した書類を添付します。 源泉徴収票、保険料控除証明書、1年分の医療費の領収書などが代表的なものですが、住宅ローン […]

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その4  国税庁のホームページは使えるサイト

国税庁のホームページは使えるサイト

国税庁のホームページには、確定申告に関する情報が網羅されています。 帳簿の記帳方法や税法の変更点、税務に関する用語の解説ページなどがあり、国税庁の情報なので最も信頼できる内容といえます。

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その5  「e-Tax」で電子申告するとこんなに楽

「e-Tax」で電子申告するとこんなに楽

パソコン上の作業で確定申告が完了し、税務署の窓口に行く必要がないのが電子申告システム「e-Tax」です。 導入するときの手続きに多少手間がかかりますが、一度済ませればその後は毎年電子申告でOKです。

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その6 税金を納める方法

税金を納める方法

確定申告をするのに合わせて、所得税を納付しなければなりません。 事前に源泉徴収税を納めているなどして税金が戻ってくる場合には、還付を受けるための手続きをします。

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その7 間違って申告したらどうするか?

間違って申告したらどうするか?

申告した内容に間違いがあったことに気づいたら、どうすればいいでしょう。 申告期限までなら、もう一度申告をし直せば新しい内容で受け付けてもらえます。 しかし期限を過ぎてしまったら新たな手続きをしなければなりません。 だから […]

続きを読む...

この経費はどんな科目?個人事業向けの「勘定科目」を見てみよう

この経費はどんな科目?個人事業向けの「勘定科目」を見てみよう

確定申告の集計していくのに迷うのが「勘定科目」です。 この経費はどんな科目になるの?この取引は? 会計ソフトを利用する場合でも同じことが言えます。 入力項目としては「日付」「勘定科目」「適要:相手先・内容」「金額」なので […]

続きを読む...

65万円の特別控除を受けるための記帳方法とは?

65万円の特別控除を受けるための記帳方法とは?

青色申告制度を活用して、65万円の特別控除を受けるためには、「正規の簿記の原則」で記帳をしなければなりません。 正規の簿記の原則とは、資産、負債及び資本に影響を及ぼす一切の取引をきちんと記録できて、最終的に貸借対照表と損 […]

続きを読む...

個人事業主なら知っておくべき「e-Tax」で確定申告する方法

個人事業主なら知っておくべき「e-Tax」で確定申告する方法

e-Taxとは、「国税電子申告・納税システム」のことです。インターネットを介してオンラインで確定申告できる制度で、「税務署に行く必要がない」「添付書類の提出が省略できる」「申告内容がスピーディに処理されるので還付も早い」 […]

続きを読む...

これを押さえれば安心、個人事業主が知っておくべき確定申告6つのステップ

個人事業主が知っておくべき確定申告6つのステップ

個人で事業を営む方を「個人事業主」といいます。個人事業主は1月から12月までの売上と経費を確定し、翌年2月中旬~3月中旬に確定額を税務署に申請。相応の所得税を納めなくてはなりません。これが「確定申告」です。 では、確定申 […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?