5,000円以下の飲食費、チェックしてますか?税務調査で指摘されると重加算税の対象に!!

5,000円以下の飲食費、チェックしてますか?税務調査で指摘されると重加算税の対象に!!
梅雨が近づいてくると、だんだん暑くなって、湿度も高くなり
「ここらで冷房の効いた涼しい飲食店にでも行って、
景気づけに一杯やりたいなぁ…。」
なんて、ついつい考えてしまいますよね。

事業を営んでいると、得意先を接待したり、
また、饗応とまではいかなくても
ちょっとした食事などを御馳走したりする機会も少なからずめぐってきます。

さて、「飲食費の5,000円基準」という言葉をお聞きになったことはございますか?

[Read more…]

日々の記帳がなぜ大切なのか、3つのポイントにまとめました。

日々の記帳がなぜ大切なのか、3つのポイントにまとめました。事業を行っていると取引の記録を帳簿へ記載していきます。
いわゆる記帳を行っていくわけですが、この記帳をなぜ行うのか?
税務申告に必要であるから…確かに、税務申告のベースになるのが会計帳簿です。

申告期限間際に遡って1年分の帳簿を作成しているというお話をよくお聞きしますが、果たしてこれで良いのでしょうか?
日々記帳することの必要性を再度確認していきましょう。

[Read more…]

将来の事業計画よりも足元の数値管理が大切。まず「試算表」「資金繰り表」を作成しよう

business-plan
「事業計画書で融資が決まる」と言われるとおり、実体を伴った良い事業計画書は、融資審査を良い方向に導きます。
ただし、事業計画書だけで融資が決まることはありません。
事業計画書より前に、多くの審査ポイントがあります。

[Read more…]

【3月決算企業の方へ】法人税・消費税の確定申告期限間近!慌てないための決算申告手続きガイド

決算申告5月は、決算期が3月の法人税・消費税の確定申告期限となります。
最近は、他の月に決算期を設定されるところも多くなってきましたが、平成24年の国税庁の統計調査では、年1回決算のうち3月決算企業が締める割合は、19.6%とまだ高い割合です。
(3月決算企業数 507,025社/全体 2,582,350社)

会社の決算で、どの様な手続きをすすめていくのか?
書類を作成していくのか?
簡単に確認してみましょう。

中小企業・小規模事業の経営者なら押さえておきたい最新の補助金情報【2014年4月時点】

最新の補助金情報
補助金や助成金は、国・地方公共団体などから支給される金銭で、原則的には返済しなくてよいお金となります。
補助金は予算の関係上、採択件数や金額が決まっているものが多く、審査を通らないと受けられません。
申請は所定の申請書・添付書類を提出期限にまで提出しないといけませんのでご注意ください。

今回は、補助金を利用する際のポイントと、現在利用できる補助金情報をご案内します。

[Read more…]

意外と知られていない節税対策「役員に社宅を貸与」

意外と知られていない節税対策その1「役員に社宅を貸与」

会社が役員へ社宅を無償又は低額で貸与した場合には、役員に対して経済的利益があったものとして、その経済的利益に対して給与所得課税されることとなります。
そこでどのぐらいの水準の賃借料になると経済的利益があったものとされるのでしょうか?

今回は役員に社宅を貸与することで実現できる、節税対策についてご紹介します。
[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?