贈与するなら、効率よく!相続時精算課税制度の活用方法

贈与するなら、効率よく!相続時精算課税制度の活用方法
今回のテーマは贈与税についてです。

相続税増税を前に、生前贈与が注目を浴びています。
相続税の計算のベースとなる金額をなんとかして減らすために、贈与していきます。

ところで、この贈与税の課税には2つの制度があることをご存じですか?

[Read more…]

繁盛する飲食店の意外な(?)共通点

繁盛する飲食店の意外な(?)共通点
僕は沖縄で税理士をしています。
クライアントには飲食店の方が多く、いろいろと相談を受けることがあります。
その中で、繁盛している飲食店には、意外な「共通点」があることに気付きました。
今回はその意外な共通点についてお話ししたいと思います。

[Read more…]

経営者の強い味方!!経営セーフティ共済、使っていますか?

経営者の強い味方!!経営セーフティ共済、使っていますか?
アベノミクス効果もあり、売上高や利益が過去最高となる会社が多くなっているそうです。
ただ中小企業にまで波及しているかについては、うーん…と唸る経営者の方もいらっしゃるかもしれません。
アベノミクス効果どころか、消費税転嫁さえも難しい今日この頃…得意先が1社なくなっただけでも、かなりダメージがありますよね。
特にその1社がメーンの売上先だった場合には、その後の資金繰り等にも相当に響くことになります。
たった1社なくなるだけで、会社そのものの屋台骨が揺るぎかねないのです。
今回はそんな中小企業にとって強い味方である、「経営セーフティ共済」について情報を提供したいと思います。
[Read more…]

時間を棚卸してください!

時間を棚卸してください!
今日一日無駄な時間を費やしていないか?と振り返ってください。
30%ぐらいは無駄な時間があるように思います。
明日から、その無駄な時間を減らす努力をしましょう。
この削減した無駄を、創造のための時間にあててください。

〈落ち着いてじっくりと物事を考える時間〉を確保してください!

[Read more…]

消費税の簡易課税制度のみなし仕入れ率

消費税の簡易課税制度のみなし仕入れ率
平成26年の税制改正で消費税の簡易課税制度のみなし仕入れ率が見直されました。
今回のテーマは「消費税の簡易課税制度、みなし仕入れ率」についてです。

[Read more…]

資金戦略面から見た銀行選びの正しい例

資金戦略面から見た銀行選びの正しい例
大きな事業を目指せば目指すほど資金は必要になります。
経営者にとって、資金の供給面で最大の事業パートナーとなるのは金融機関です。
パートナー選びを間違わないようにしましょう。

資金戦略面から見た、私が考える正しい金融機関選びをご紹介します。
保証協会をどこの金融機関で利用するかが重要です。
[Read more…]

太陽光及び風力発電事業!「グリーン投資減税」

太陽光及び風力発電事業!「グリーン投資減税」
グリーン投資減税(エネルギー環境負荷低減推進税制)とは、青色申告書を提出する個人及び法人が、対象設備(太陽光及び風力発電設備など)を取得し、かつ1年以内に事業の用に供した場合に、取得価額の30%特別償却(一部の対象設備については即時償却)又は7%税額控除(中小企業者等のみ)のいずれかを選択し税制優遇が受けられる制度です。

このグリーン投資減税について別表1の太陽光発電設備を中心に簡単に説明致します。
[Read more…]

強烈な当事者意識は経営者に必要な資質の一つ目です

強烈な当事者意識は経営者に必要な資質の一つ目です自分自身の人生のリーダーは自分自身しかいません

経営者に必要な資質をひとつだけあげるなら、私は当事者意識を選びます。
経営者には強烈な当事者意識、例えば、頭上から石が降ってきて自分の頭に当ろうとも、そこを歩いていた自分が100%悪いと瞬時に思えるぐらいのそれが必要です。
[Read more…]

投資判断時に使える便利な算式

投資判断時に使える便利な算式
投資判断時の大まかな採算ラインを把握する

経営者は、人員を雇用する、広告を出す、値引き販売をする…等の様々な投資判断を下さなくてはなりません。
投資判断を行う際に最も気になる点は、「採算が取れるかどうか」かと思います。

もちろん、机上でいろいろと考えたところで、最終結論は、「やってみなければ分からない」と言うのが本質かも知れません。
しかし、理屈で成り立たない事を現実に成り立たたせるのは大変難しい、というのも事実です。
[Read more…]

新しい資金調達手法「クラウドファンディング」について

新しい資金調達手法「クラウドファンディング」について「クラウドファンディング」はインターネットを通じて一般の人々から資金を募る仕組みです。
資金調達の新しい手法として、最近「クラウドファンディング」という言葉を耳にする機会が増えているのではないでしょうか。
実際に利用されている方はまだまだ少ないですが、これから急速に発展していく可能性もあります。
[Read more…]

この経費はどんな科目?個人事業向けの「勘定科目」を見てみよう

この経費はどんな科目?個人事業向けの「勘定科目」を見てみよう確定申告の集計していくのに迷うのが「勘定科目」です。
この経費はどんな科目になるの?この取引は?

会計ソフトを利用する場合でも同じことが言えます。
入力項目としては「日付」「勘定科目」「適要:相手先・内容」「金額」なのですが、このうち日付・摘要・金額は領収書などに記載されているので入力しやすいです。
しかし、勘定科目は迷うことが多いのではないでしょうか。

今回は、この「勘定科目」の個人事業向けのものを確認していきましょう。(損益計算書勘定科目)
[Read more…]

会社の決算申告手続きに必要な16の勘定科目内訳明細書

会社の決算申告手続きに必要な16の勘定科目内訳明細書

決算の月から2ヵ月後が、会社の決算申告手続き期限です。
今回は勘定科目内訳書を中心に、会社の決算手続きの内容を確認してみましょう。

[Read more…]

第二次公募の締め切り間近!ものづくり補助金申請のポイント

第二次公募の締め切り間近!ものづくり補助金申請のポイント
ものづくり補助金の申請締切が近づいてきています。
第二次公募の締め切りは8/11(月)と募集期間も短く、頭を悩ませるところは事業計画の内容などの記載です。

どのようにすれば採択を受けるのか?PRするには?
などなど短い期間で自社の試作品や設備投資、革新的なサービスを簡潔にまとめていく必要があります。
※この記事は2014年8月に執筆されました
[Read more…]

社長がすべき2つの仕事

社長がすべき2つの仕事
社長に上司はいません。
誰かに助言はもらえても、代役はお願いできません。
怠惰に生きても、しかられることも少ないでしょう。
故に、社長は孤独です。

今回は、社長の仕事について考えてみましょう。

[Read more…]

金融機関との金利交渉は慎重に

金融機関との金利交渉は慎重に
金利が決定されるメカニズムは、借りる側には良く分かりません。

金利に無頓着すぎると相場よりも高い金利を支払わされる可能性がありますし、金利にこだわりすぎると金融機関から融資取引そのものを敬遠される可能性があります。

今回は、金利決定のメカニズムと金利交渉で注意すべきポイントについて解説します。

[Read more…]