事業所得者必見!会計ソフトを利用した帳簿付けのポイント

事業所得者必見!会計ソフトを利用した帳簿付けのポイント

青色申告の記帳は、原則、年末に貸借対照表と損益計算書を作成することができるような正規の簿記(一般的には複式簿記による記帳)によることが必要です。
また、平成26年からは白色申告の場合もすべて記帳義務が発生します。

税務申告でも記帳は必要なのですが、月次・年末までの経営成績・財政状況を把握する上でも記帳は重要になります。

[Read more…]

創業補助金の申請で上限金額を狙うなら注意すべき
事業計画書4つのポイント

創業補助金の申請で上限金額を狙うなら注意すべき事業計画書4つのポイント

創業補助金の申請するなら、上限金額を狙いたいところ。融資の可否を握る事業計画書を作成する際に、どんなところに注意したらよいでしょうか。
今回は、相談事例をもとに創業時の事業計画の注意点を考えてみましょう。

[Read more…]

なぜ!?記帳することが必要かを考える

なぜ!?記帳することが必要かを考える
青色申告特別控除の要件などでは記帳が必要と述べましたが、税務のためにも記帳することは必要です。
しかし、それだけでしょうか?
自社の取引を記帳してまとめて行き、最終的には会社の財政状態・経営成績を把握するために作成します。

[Read more…]

融資判断で重視される3つのポイント。自社の決算書を金融機関の目線で見る

融資判断で重視される3つのポイント。自社の決算書を金融機関の目線で見る金融機関は決算書を見て融資判断を行います。
金融機関を味方につけ最良の事業パートナーとしたいのであれば、決算書を大切にしなくてはなりません。

今回は、金融機関が会社の決算書をどのように見ているかを解説します。

[Read more…]

介護保険料の料率アップと、今更聞けない社会保険の扶養の仕組みについて

介護保険料の料率アップと、今更聞けない社会保険の扶養の仕組みについて
給与明細の中の項目にある「介護保険料」。
普段、あまり気にすることがない項目かと思いますが、実はこの介護保険料が年々アップしていることをご存知ですか?

今回は介護保険料アップと、今更聞けない社会保険の扶養についてお話しさせていただきます。
[Read more…]

経営判断を行う時の考え方6か条

経営判断を行う時の考え方6か条
総大将たる社長には、物事を決断する責務があります。
「これは良い」、「これは悪い」、「これはやる」、「これはやらない」、「これは続ける」、「これはやめる」、「これはもっとやる」、「これは減速する」…等々、多くの判断を日々行っているはずです。

[Read more…]

給料を支払う際には注意!意外と知らない、給与支払における5つのルールとは?

給料を支払う際には注意!意外と知らない、給与支払における5つのルールとは?消費税が8%に上がり、サラリーマンにとって懐やや寒し…ですが、
給与を”支給している側”にとっても、消費税増税のなかで、なんとか日々の経営をやりくりしていることでしょう。
実際、経営者にとっては、給与をもらう立場の人以上に懐が厳しい今日この頃・・・なのかもしれませんね・・・。

さてそんな経営者の方にとって、給与を支給する際に注意すべき点がいくつかあります。
今回は意外と知られていない「賃金の支払い5原則」についてお話しします。
[Read more…]

会社や自分の成長に必要な「モデル企業・考え方やヒントをもらえる師・同じ志を持つ友」

会社や自分の成長に必要な「モデル企業・考え方やヒントをもらえる師・同じ志を持つ友」会社の成長・自分自身の成長・活性化を望む方へ

■ 会社のさらなる成長を望むなら、モデルとする企業を持ちましょう。
■ 自分自身のさらなる成長を望むなら、師を持ちましょう。
■ 自分自身の活性化を望むなら、友を持ちましょう。

[Read more…]

たとえ現金取引が少額でも、会社の現金管理は重要?

たとえ現金取引が少額でも、会社の現金管理は重要?「うちの会社では現金取引が少額なので、おろそかになってしまうのですが、少額でも重要ですか?」
記帳のお話をしている時によくお聞きする質問です。

答えはYESです!
大変重要となります。

[Read more…]

飲食費って、交際費?それとも会議費?福利厚生費?迷うんですけど!

飲食費って、交際費?それとも会議費?福利厚生費?迷うんですけど!
飲食店において、楽しそうに飲食に興じる人達を横目に、
接待に精を出している方も、少なからずいらっしゃることでしょう。

そんな頑張って、営業している経営者の方にとっては
「飲食費 = 全て交際費?」となってしうまのか
改めて気になるところでしょう。

今回は意外と細かい規定のある、飲食費のイロハについてお話しします!

[Read more…]

5,000円以下の飲食費、チェックしてますか?税務調査で指摘されると重加算税の対象に!!

5,000円以下の飲食費、チェックしてますか?税務調査で指摘されると重加算税の対象に!!
梅雨が近づいてくると、だんだん暑くなって、湿度も高くなり
「ここらで冷房の効いた涼しい飲食店にでも行って、
 景気づけに一杯やりたいなぁ…。」
なんて、ついつい考えてしまいますよね。

事業を営んでいると、得意先を接待したり、
また、饗応とまではいかなくても
ちょっとした食事などを御馳走したりする機会も少なからずめぐってきます。

さて、「飲食費の5,000円基準」という言葉をお聞きになったことはございますか?

[Read more…]

日々の記帳がなぜ大切なのか、3つのポイントにまとめました。

日々の記帳がなぜ大切なのか、3つのポイントにまとめました。事業を行っていると取引の記録を帳簿へ記載していきます。
いわゆる記帳を行っていくわけですが、この記帳をなぜ行うのか?
税務申告に必要であるから…確かに、税務申告のベースになるのが会計帳簿です。

申告期限間際に遡って1年分の帳簿を作成しているというお話をよくお聞きしますが、果たしてこれで良いのでしょうか?
日々記帳することの必要性を再度確認していきましょう。

[Read more…]

将来の事業計画よりも足元の数値管理が大切。まず「試算表」「資金繰り表」を作成しよう

business-plan
「事業計画書で融資が決まる」と言われるとおり、実体を伴った良い事業計画書は、融資審査を良い方向に導きます。
ただし、事業計画書だけで融資が決まることはありません。
事業計画書より前に、多くの審査ポイントがあります。

[Read more…]

【3月決算企業の方へ】法人税・消費税の確定申告期限間近!慌てないための決算申告手続きガイド

決算申告5月は、決算期が3月の法人税・消費税の確定申告期限となります。
最近は、他の月に決算期を設定されるところも多くなってきましたが、平成24年の国税庁の統計調査では、年1回決算のうち3月決算企業が締める割合は、19.6%とまだ高い割合です。
(3月決算企業数 507,025社/全体 2,582,350社)

会社の決算で、どの様な手続きをすすめていくのか?
書類を作成していくのか?
簡単に確認してみましょう。

[Read more…]

中小企業・小規模事業の経営者なら押さえておきたい最新の補助金情報【2014年4月時点】

最新の補助金情報
補助金や助成金は、国・地方公共団体などから支給される金銭で、原則的には返済しなくてよいお金となります。
補助金は予算の関係上、採択件数や金額が決まっているものが多く、審査を通らないと受けられません。
申請は所定の申請書・添付書類を提出期限にまで提出しないといけませんのでご注意ください。

今回は、補助金を利用する際のポイントと、現在利用できる補助金情報をご案内します。

[Read more…]