給与やマイナンバーに関する疑問を解決!

2015年10月から導入されるマイナンバー。
ここでは、既に起業されて従業員を雇用されている経営者の方向けに、どのようにマイナンバーを取り扱ったらよいか、また給与にどのような関係が出てくるか、参考になる情報を中心にご紹介していきます。

「マイナンバー」について理解する

マイナンバーは今後、どんな場面でどのように使用していくのか、まずは基本情報を確認しましょう。
>マイナンバーとは
>いつの税務申告からマイナンバー対応は必要?
>マイナンバーの記入が必要になる書類

小規模事業者もマイナンバー対策は必要

マイナンバーは会社の規模に関わらず、すべての事業者において対策が必要になります。
どんなことに気をつけて管理したらよいか、注意点をまとめています。
>小規模事業者が最低限押さえておくべきポイント
>小規模事業者向けマイナンバー導入チェックリスト

よくある質問

マイナンバーに関するFAQをまとめてご紹介しています。
>マイナンバーQ&A

8分で学べるマイナンバー無料動画配信中!

朗報!ご自身で給与計算をやる余裕がない方もこれで安心

給与、マイナンバーに関する最新情報

労働組合に意見書への署名を拒否されたら、就業規則は変更できない?

労働組合に意見書への署名を拒否されたら、就業規則は変更できない?

【相談内容】 4月の制度改定に伴い、就業規則を見直しました。 そこで、労働組合に意見を聴取したところ、改定案の提出が遅れたことを理由に意見書のサインを拒否されました。 就業規則を変更することはできないのでしょうか?

続きを読む...

スキルが求められる業務――労働契約と業務委託契約どっちがいい?

スキルが求められる業務――労働契約と業務委託契約どっちがいい?

【相談内容】 当社はIT関連事業を展開しています。 先日、同業者が集まって話をした際、エンジニアと業務委託契約を結んで仕事を発注している会社が多い印象を受けました。 「労働基準法の制約を受けないから、業務委託契約がおすす […]

続きを読む...

残業時間を削減することで、最大200万円の経費を助成!

残業時間を削減することで、最大200万円の経費を助成!

近年、“ワーク・ライフ・バランス”の実現が重要視されています。 そこで今回は、残業時間削減に取り組む中小企業を支援する助成金をご紹介します。  

続きを読む...

“無期転換ルール”が本格スタート! 定年後の雇用はどうなる?

“無期転換ルール”が本格スタート! 定年後の雇用はどうなる?

2018年4月から“無期転換ルール”が本格始動となりました。 2013年の労働契約法改正で導入されたこの制度ですが、実際に無期転換権の行使が発生するのは、2013年4月1日以降に5年以上継続して“有期労働契約”を更新して […]

続きを読む...