設立したてで売上や利益がない会社でも、特別にお金を借りられる制度「創業融資」とは

創業融資の受け方を理解しておく

借金ができなければ、私達の生活の大部分が成り立ちません。 会社の資金繰りの手段である、融資も借金のひとつです。 ですから、まずは借金は悪だ、という概念を取り払ってください。 借金がなければ、会社組織は成り立たないのです。 […]

続きを読む...

事業計画書を制する者は創業融資を制する

cf8f9aee12bc011a7b9bbb4ea560fb6b_s

日本政策金融公庫で創業融資を受けるために最も重要となるのは「事業計画書」です。 創業前でまだ実績がない、または創業したばかりで実績を表す決算書がない企業に対して「融資を行うか否か」の判断基準となるのが、事業計画書だからで […]

続きを読む...

新米社長がキャッシュフロー計算書を使って改善する方法と使うべき理由

新米社長がキャッシュフロー計算書を使って改善する方法と使うべき理由

クライアントの数が両手で数え切れないくらいになってくると、経理の手間は想像以上に甚大に煩雑になってきます。 そして、少しでも気を抜くと、会社の経営数字も全く把握できなくなってしまいます。 そうなってきたら、考え方の一つと […]

続きを読む...

経営計画の基本はたった1つのシンプルなこと「 利益 = 売上 − 費用 」

経営計画の基本はたった1つのシンプルなこと

経営計画という言葉を聞くと、すぐに 「難しそうだ」 「数字のことなどわからなくても、要は売上を増加させればいいんだろ」 というような拒否反応を示してしまう経営者が少なくありません。 おそらく拒否反応を示す人の多くは「何だ […]

続きを読む...