税理士がいるだけで、ビジネスは変わる その2

税理士がいるだけで、ビジネスは変わる その2

決算書に税理士の判がある場合、「この会社は○○税理士が顧問だから、脱税はしないだろう」という印象を税務署に与えることがあります。 そのほかにも税務調査へ入る企業リストから外されたり、3年に1回の税務調査が5年に1回になっ […]

続きを読む...

税理士がいるだけで、ビジネスは変わる その1

税理士がいるだけで、ビジネスは変わる その1

経理作業を経営者自らがして事業を傾かせてしまった。 こういうことが、なぜ起こってしまうのでしょうか。 それは、経営者自身が自分の給与計算をしっかりできていないからです。 あなたの時給を計算してみてください。自分の時給がわ […]

続きを読む...

観光を兼ねた海外出張費は、どこまで経費として認められる?

観光を兼ねた海外出張費は、どこまで経費として認められる?

【相談内容】 最近は、視察と観光を兼ねた“海外視察ツアー”を行う会社が増えてきているようです。 本来、視察と観光とでは支出する費用の目的が異なります。 では、観光を兼ねた海外渡航費は、どのように処理をすべきなのでしょうか […]

続きを読む...

「うちはまだ必要ない」は本当か その4

「うちはまだ必要ない」は本当か その4

税理士って、国の代わりに、税金の額を算出して、納めさせるだけだろ── このように言ってはばからない、経営者が多くいるのは事実です。 単純に税額だけを計算して、毎年の期末、経営者に知らせるだけの税理士は少なからずいます。多 […]

続きを読む...