顧客満足度を高めるための7つのヒント

LINEで送る
Pocket

あなたは、商品やサービスを使ってくれている顧客に対して、何か特別なケアを行っていますか?

多くの場合、日々の忙しい仕事の中で忘れがちですが、既存顧客の、満足度を高めることは企業にとって必要不可欠です。

なぜなら、顧客満足度が高まれば高まるほど、リピート率や紹介率が上がります。つまり、売上がどんどん増えていきます。

それでは、何をやれば顧客満足度は高まるのでしょうか?ここでお伝えする7つの項目は、あなたにとってきっと大きなヒントとなるでしょう。

1.顧客に素敵な経験を届ける

あなたの商品やサービスを何回も買ったり使ったりしてくれる良い顧客ほど手厚いケアをしましょう。特別な顧客だけが参加できるイベントを企画したり、特別な割引サービスを実施したりして、特別感を与えるときっと顧客は感動してくれることでしょう。

2.各顧客に対し、数字としてではなく、人として接する

顧客管理の仕事をしている方は、きっと顧客に関する数多くのデータと毎日顔を付き合わせていることだと思います。毎日数字のデータを見ていると、つい顧客が無機質な存在になってしまいがちですが、データの裏にいるのは生身の人間です。データではなく人間に対して仕事をしているという意識を忘れずにもっていましょう。

3.部下を大切に扱う

カスタマーロイヤルティを向上させるために大切なのは、顧客だけではありません。一緒に仕事をしている部下も大切です。あなたの部下が会社を愛し、さらに仕事を愛していれば、自然と顧客のことも愛するようになります。そうなると、自然と部下の間で顧客目線にたった活発な意見交換が見られるようになります。

4.顧客を会社の社員同様に良く扱う

有名な格言で“家族のように会社を扱い、会社のにように家族を扱いなさい”というのがあります。 誰よりも先に顧客に計画を知らせてあげたり、社内環境を共有したりして、顧客を会社にどんどん取り込んあげましょう。、そうすると、顧客からのフィードバックをどんどん受け取れるようになります。

5.顧客が予想していないことを顧客のためにする

人はいつも新鮮な話題に飢えています。他の人と同じような平均的な経験を望んではいません。いつも顧客目線にたって、今やっていることが本当に顧客のためになっているのかを常に自問自答するようにしましょう。その姿勢が、顧客も予想していないような素晴らしいアイデアの源泉となります。

6.レビュー結果に向き合う

顧客が、どれぐらい商品に満足しているか?商品を買った後のアフターケアに満足しているか?こうした反応を常に計測できるような仕組みはとても大切です。そして、常に顧客の反応に正直に向き合いましょう

7.細部に焦点を当てる

長期的には、あなたが顧客に与える価値と、顧客があなたに与える金銭的対価は全く同じところで釣り合います。言い換えると、こつこつと価値を与え続けていれば、顧客は売上という形でお返しをしてくれます。既存顧客へ、フォローアップのために、個人的なメールを送ったり、はがきを送ったりしてみましょう。一つ一つは小さなもののように感じるかもしれませんが、そうした小さなことの積み重ねが大きな見返りとなって戻ってきます。

 

LINEで送る
Pocket