優れたリーダーシップを発揮する人の9つの特徴

LINEで送る
Pocket

あなたが起業家ならば、事業を成長させるために多くの人材、それも優秀な人材が必要です。そのためには、苦手かどうかに関わらずリーダーシップのスキルを身につけなければなりません。

そこで、今回は優れたリーダーが持つ特徴をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

1、リーダーシップのスキルは学習によって身に付くことを知っている

リーダーシップは先天的な才能によって実現するのではありません。多くのリーダーが語る通り、リーダーシップは学習によって身に付くスキルなのです。最善のリーダーであることは、リーダーシップを研究し続けることを意味します。リーダーシップの知識を身につけるために、効果的な書籍を読み、セミナーに出席し、そして同僚の思考を学ぶ必要があるのです。

2、明確な価値観とビジョンを持っている

優れたリーダーは、「何を重視するのか」という明確な価値観と、「何を実現したいのか」という明確なビジョンを持っています。あなたが優れたリーダーになるための重要なことは、価値観とビジョンを明確に持つことです。その明確さと一貫性に人の心が動くのです。

3、君主ではない

あなたが思いやりのあるリーダーならば、あなたの会社の各部門に既に優秀な人材を保有しているはずです。しかし、あなたが過度に指導体制を作ってしまう場合、従業員の自発的な可能性を阻害します。素晴らしいリーダーは、階層を強めすぎないことの重要性を知っています。

4、仕事のタスクよりも、人の関係性を重視している

スタートアップは仕事の目標達成のために、死に物狂いでタスクを消化していくものです。しかし、達成の充実感を追求するあまり、人間関係をおろそかにしてしまうことは避けなければなりません。実は多くの従業員は仕事で疲弊することをそれほど嫌いません。それは暖かく楽しい人間関係がベースにあるからなのです。

5、社員に対して適切な量のフィードバックを提供している

ほぼ100%に近い数の社員はリーダーからのフィードバックを必要としています。特に新しく入った社員は、良くも悪くもフィードバックを切望しています。しかし、スタートアップに限らず、全ての経営者やリーダーはとても忙しい日々を送っています。そのため、従業員が求める水準のフィードバックの量を提供できている経営者は非常に少ないのです。

6、聞く事を中心にした効果的なコミュニケーションを持っている

コミュニケーションには2種類の方法があります。伝えるコミュニケーションと聞くコミュニケーションです。素晴らしいリーダーは両方の資質を持っていなければなりません。そして、特に欠落しがちなのは聞くコミュニケーションです。聞くコミュニケーションは、相手が重要であることを伝えます。重要と感じてもらえるからこそ、人がついてくるのです。

7、他人に関心を持っている

効果的なリーダーの最も重要な特性には、思いやり、養護、寛大さ、利他主義そして、共感といったキーワードがあることが多くの研究によって示されています。リーダーは利己的であればあるほど、他人への関心を失います。そして、それは必ず社員に伝わるのです。優れたリーダーになるためには、心から他人に関心を持つことが必要不可欠です。

8、辛抱強く、そして全てに責任を負っている

優れたリーダーは簡単に物事をあきらめません。逆境に直面しても、必ず回復することを知っています。自分の価値観や目標を毅然と決断します。例え社員が失敗したとしても、それも自身の責任と捉え、辛抱強くビジョンに向かい進みます。その強さや一貫性、そして暖かさに触れ、フォロワーがついてくるのです。

9、自分の限界、何も知らないことを知っている

優れたリーダーは1人では何も出来ないことを知っています。1人ではビジネスに必要なあらゆる知識や能力をカバーすることは出来ないのです。リーダーシップを身につけ、人と共に歩む事を決断しなければなりません。自分が何も知らないという立場に立てるからこそ、周囲に現れる人を尊敬することが出来るのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。リーダーシップを先天的なものとするのではなく、リーダーシップをスキルとして捉え、日々学習する習慣を身につけていくことが重要です。ぜひ、参考にしてください。

LINEで送る
Pocket