実録! 企業が語る「税務調査」2.「税務調査は私の仕事です」の言葉に救われました

実録! 企業が語る「税務調査」2.「税務調査は私の仕事です」の言葉に救われました

長野県のある製造会社様は、これまで税務調査が来るのが憂鬱だったそうです。 しかし、平成21年に顧問税理士を変更し、いろいろな経営のアドバイスをもらうことができるようになりました。 昨年税務調査が来たときの対応で、さらに満 […]

続きを読む...

実録! 企業が語る「税務調査」1.「私に任せてください」の一言で大船に乗った気持ちに

実録! 企業が語る「税務調査」1.「私に任せてください」の一言で大船に乗った気持ちに

税務調査はどのようにして行われるのか? 経験がない社長さんにとっては、見当がつかないかもしれません。 しかし、会社を経営していれば、どこかのタイミングで税務調査を受けることになります。 今回と次回の2回にわたって、実際に […]

続きを読む...

はじめての「税務調査」5.顧問税理士の徹底活用!

はじめての「税務調査」5.顧問税理士の徹底活用!

これまで、トレンドを踏まえた税務調査の傾向と対策について、解説をしてきました。 まとめとして最も強調したいのは、税務調査における究極の対策は、顧問税理士の徹底活用だということです。  

続きを読む...

はじめての「税務調査」4.こんな会社、 業種が税務調査に入られやすい !?

はじめての「税務調査」4.こんな会社、 業種が税務調査に入られやすい !?

毎年すべての会社に対して税務調査を行うことは、物理的に不可能です。 では、税務調査に入る企業はどうやって選ばれるのでしょうか。 実は世の中の流れを反映したトレンドがあるのです。  

続きを読む...

はじめての「税務調査」3.税務調査に関する6つの誤解

はじめての「税務調査」3.税務調査に関する6つの誤解

これまで税務調査の経験がない、あるいは1~2回しか税務調査を受けていない社長さんは、当然ながら税務調査の実態をよく知りません。 その一方でさまざまな情報が入ってきます。 ただし、その中には間違いや誤解も少なくありません。 […]

続きを読む...

はじめての「税務調査」2.調査項目を 知ろう!

はじめての「税務調査」2.調査項目を 知ろう!

税務調査で不安になる理由は、何を質問され、どんなことをチェックされるのか分からないからです。 この記事では、税務調査当日、調査官は御社のどこを見るのか、決算書や領収書の中身から、会話内容までチェックポイントを解説します。 […]

続きを読む...

はじめての「税務調査」1.初期対応のポイント

はじめての「税務調査」1.初期対応のポイント

「税務署です。10月6日に調査に行きたいのですが」 税務調査は、こんな風に突然来ます。 何の準備もなく、こんな電話を受けたら、何を話せばいいのか分からなくなるのも無理はありません。 この記事では、税務署と最初に接触する際 […]

続きを読む...

マイナンバーの取り扱いを社内に周知!

マイナンバーの取り扱いを社内に周知!

平成27年10月以降、マイナンバーが国民一人ひとりに通知されます。 これにあたり9月中ぐらいには社内に周知しておきたいところです。 来年1月に制度の施行に備えて、社内でも準備を進めておきましょう。 今回は、社内で周知して […]

続きを読む...

27年度確定申告から提出が義務付けられる「財産債務調書」

27年度確定申告から提出が義務付けられる「財産債務調書」

みなさんは、「財産債務調書」についてご存知ですか? 「財産債務調書」は27年度の確定申告から提出が義務付けられます。 今回はこの「財産債務調書」についてご説明したいと思います。

続きを読む...

銀行対応の難しさについて

銀行対応の難しさについて

ある関与先から、 「銀行の担当者から役員報酬が少ないと言われた。社会保険料の負担が大きくなるのであまり上げたくはないが、いくらぐらい上げたら良いのでしょうか。」 とのご相談がありました。 現在の役員報酬は月額25万円です […]

続きを読む...

小規模事業者のためのマイナンバー導入チェックリスト

小規模事業者のためのマイナンバー導入チェックリスト

マイナンバーの導入時期が近づいてきました。 小規模事業者の方も社会保障や税の手続きのために従業員の方々からマイナンバーを取得し、適切に管理・保管する必要があります。 今回は従業員が少ない小規模事業者向けのチェックリストを […]

続きを読む...

絶対に会社を潰さない! 成功体質企業に変わるために 社長がするべき「決断」~CHANGE(変化)編~

絶対に会社を潰さない! 成功体質企業に変わるために 社長がするべき「決断」~CHANGE(変化)編~

変化に敏感な会社だけが生き残る ~Challenge or Die~ いま、産業の垣根が崩れ始め、思いがけない産業から新たな競合が現れています。 この時代を生き抜いていくために必要なのは「将来予測」と「変化」です。

続きを読む...

絶対に会社を潰さない! 成功体質企業に変わるために 社長がするべき「決断」~MISSION(ミッション)編~

絶対に会社を潰さない! 成功体質企業に変わるために 社長がするべき「決断」~MISSION(ミッション)編~

1年間に誕生する会社の数は約10万社。 そのうち10年後に残っているのはわずか1割と言われています。 どうしたら会社を潰さず、存続・発展させることができるのでしょうか。 経営者の多くは、経営の考え方を学んでいません。 考 […]

続きを読む...

法人成りした場合のデメリット面を考える

法人成りした場合のデメリット面を考える

過去の記事では、個人事業主が、法人成りした場合のメリットについて、書いてきました。 ・法人成りすると経費の範囲が広がる ・法人成りして自分と家族従業員への退職金を経費とする ・家族従業員への給与支払による節税効果 ・法人 […]

続きを読む...

個人保証を外すために必要なこと

個人保証を外すために必要なこと

借入に消極的になる理由のひとつに、個人保証があります。 せっかく何か新しい事業に取り組みたいと考えても、借入まで行って挑戦するにはリスクが…となるのは当然です。 金融庁は、中小企業経営者が思い切った事業展開を行えるよう、 […]

続きを読む...