退職予定者から賞与の前払いを請求されたらどうすればいい?

退職予定者から賞与の前払いを請求されたらどうすればいい?

賞与の支給日前に退職する従業員から、賞与の前払いを請求されました。 どのような対応をすればいいのでしょうか? (結論) 厚生労働省のモデル就労規則によると、「賞与の支給対象者を『一定の期日(6月1日や12月1日、または賞 […]

続きを読む...

こんな勘違いをなくそう! お金の集め方、その「違い」とは?

お金の集め方、その「違い」とは?

お金を集める方法は、主に2種類あります。 ひとつは金融機関から借りる「融資」です。まとまったお金が入りますが、借りたお金ですから期日までに利子をつけて返さなければなりません。 もうひとつは、「受給」です。要件を満たせば受 […]

続きを読む...

“雇用主“ってどんな人?

“雇用主“ってどんな人?

近時、“労働者”の定義が問題になっていますが、他方で、“使用者“すなわち雇用主というのはどのような人なのでしょうか。 派遣社員を使っていたら、ある日、いきなり労働条件の改善を求めてきた。 この時、経営者としてはどのように […]

続きを読む...

自宅を賃貸した場合、家賃収入の消費税は課税? 非課税??

自宅を賃貸した場合、家賃収入の消費税は課税? 非課税??

引っ越しや異動といった理由で自宅を他人に貸し出し、家賃収入が発生するケースがあります。 今回は、その家賃収入に関する消費税について解説します。 原則として、住宅の貸付は非課税となりますが、家賃収入に消費税が課税される場合 […]

続きを読む...

こんな勘違いをなくそう! お金に困る経営者ほど「感覚」で判断する

9%_s1_main

あなたは自分の会社が「あと○年は生き続けられる」と自信をもって言えますか? いきなり縁起でもない質問をするな、期限付きで会社を興したり経営をしている人間がいるものか──と思ったかもしれません。 もちろん経営者であれば、で […]

続きを読む...

夫婦がともに病気にかかった場合、高額医療費の「世帯合算」として払い戻しを受けられる?

夫婦がともに病気にかかった場合、高額医療費の「世帯合算」として払い戻しを受けられる?

女性従業員の旦那様が病気にかかり、勤め先の会社で私傷病休職として扱われていると聞きました。心労や看護疲れのせいか、女性従業員も体調不良で会社を休むことが増えてきています。 もし2人とも病気にかかってしまったら、彼女たちは […]

続きを読む...

株式会社設立|初めての人でも1週間で会社を作り起業する為の全手順

株式会社 設立

将来の起業を目指して、今はサラリーマンとして実力をつけ人脈を培っているという方や、個人事業主としてフリーランスで活動していて将来は会社の社長を目指している方は、きっと沢山いることでしょう。 起業のタイミングは思いがけず訪 […]

続きを読む...

求人内容に虚偽は厳禁! 労働契約書より求人票が重視される!?

求人内容に虚偽は厳禁! 労働契約書より求人票が重視される!? 

人手不足に悩むと、応募数を確保するために求人内容を曖昧にしたり、実際より労働条件を“良く”見せようとするかもしれません。 しかし、求人内容と実際の労働条件が異なると、会社と従業員との間でトラブルになり、会社にとっても、大 […]

続きを読む...

生命保険関係の申告漏れは要注意! 税務当局も目を光らせている?

生命保険関係の申告漏れは要注意! 税務当局も目を光らせている?

生命保険が贈与税・相続税の税務調査の対象として注目されています。   「名義保険」に関連した贈与税・相続税の申告漏れや課税逃れが目立ってきているからです。      

続きを読む...

従業員が直行直帰の際に事故を起こした場合、使用者責任は問われる?

従業員が直行直帰の際に事故を起こした場合、使用者責任は問われる?

従業員が「事業の執行について第三者に加えた損害」には、使用者は責任を負うことになっています(民法715条:使用者責任)。 では、電車やバスといった交通機関を推奨していたにもかかわらず、従業員が作業着を着てマイカーで現場に […]

続きを読む...

会社が従業員の資格取得費用などを支出した場合は給与として課税される?

会社が従業員の資格取得費用などを支出した場合は給与として課税される?

会社が売り上げを伸ばし、優秀な人材を確保するためには、社内の教育制度の拡充は欠かせません。 では、それに伴う支出は、どのように処理すれば会社・従業員ともにメリットがあるでしょうか? 今回は、教育制度の中でも、従業員の学費 […]

続きを読む...

“人事評価制度”が、モチベーションUPや売上増加に繋がる!?

“人事評価制度”が、モチベーションUPや売上増加に繋がる!?

“中小企業に人事評価制度は必要ない”と考えている経営者は少なくありません。 実際、社員の人数が少なく、経営者が社員全員のことを把握できる環境であることが大きな理由といえるでしょう。 しかし、人事評価制度を導入することで、 […]

続きを読む...

[現場に身近な労働法 Q&A]過労死の認定基準における労働時間の考え方は?

[現場に身近な労働法 Q&A]過労死の認定基準における労働時間の考え方は?

深夜労働を含む長時間労働が続いた従業員が、くも膜下出血で死亡してしまいましたので、会社としてできるだけのことをしなければと考えています。 労災保険の給付を申請することになりますが、いわゆる「過労死」の認定基準における労働 […]

続きを読む...

過重労働で倒れるのは人か? 会社か?

過重労働で倒れるのは人か? 会社か?

最近、過重労働により従業員が自殺に至る、痛ましいニュースを見ることが増えたように感じます。 このような事件を受け、厚生労働省は2017年11月1日~30日までの1ヵ月間、『過重労働解消キャンペーン』を実施していました。 […]

続きを読む...

従業員の未払い賞与を損金計上するにはどうすればいい?

従業員の未払い賞与を損金計上するにはどうすればいい?

決算の前後に支払われる従業員への決算賞与は、従業員の士気を高める効果があると考えられます。 また、通常の賞与と同じく損金に計上できるため、節税対策を目的として支払う企業も多くあるでしょう。 決算直前だと従業員への支払いが […]

続きを読む...