法人成りして自分と家族従業員への退職金を経費とする

法人成りして自分と家族従業員への退職金を経費とする

前回の記事では、「法人成りした場合の、家族従業員への給与支払による節税効果」を説明しました。 今回は、法人成りした場合の、「退職金」支払による節税効果について、解説いたします。     起業する際に絶 […]

続きを読む...

あらゆるリスクを想定した合理的な判断とは

あらゆるリスクを想定した合理的な判断とは

先日、ある社長がはじめて相談に来られました。 「資金繰りがショートしそうだ。いや既にショートしているかもしれない。」というご相談です。 会社は設立4期目で金融機関からの借入はありません。 社長様は「個人で保有する数千万円 […]

続きを読む...

株式会社か合同会社どちらがいいの?

株式会社か合同会社どちらがいいの?

会社を設立する上で株式会社か合同会社どちらがいいのか? よくご質問を受けます。 最近は合同会社も設立する機会が増え、他でもよく見かけるようになりました。 今回は、この株式会社と合同会社の違いなどを簡単に確認していきましょ […]

続きを読む...

家族従業員への給与支払による節税効果

家族従業員への給与支払による節税効果

前回の記事では、法人成りをした場合の、社長自らに支払う役員報酬に係る給与所得控除による節税効果について、解説しました。 今回は、家族従業員に支払う給与による節税効果について、解説をしたいと思います。  

続きを読む...

マイナンバー制度 税務申告時などの対応は?

マイナンバー制度 税務申告時などの対応は?

マイナンバー制度導入が近づいてきました。 今年の10月頃から個人も法人もマイナンバーが通知されることとなりますが、このマイナンバーについて 「いつ、どのように通知されるのか?」 「申告書に記載が必要?」 を簡単にまとめて […]

続きを読む...

『社宅家賃』と『年払い』を有効活用して、スマートに節税しましょう

『社宅家賃』と『年払い』を有効活用して、スマートに節税しましょう

今回は、お客様から相談がちょくちょくある節税スキーム 社宅家賃の活用 期末に翌期の1年分を前払いする方法 の2つについてご紹介します。

続きを読む...

経理を自分で行うと業績が下がる2つの理由

経理を自分で行うと業績が下がる2つの理由

起業をしたら誰もが絶対に避けて通れないのが経理作業になります。 その作業の大半は、日々の取引を記録する帳簿付けになりますが、これを自分でやるか、それとも外部に委託するかで大きく業績が変わってくる、という話を聞いたことがあ […]

続きを読む...

決算の最終チェックでの注意ポイント

決算の最終チェックでの注意ポイント

入力ミスのチェックをして、棚卸し作業、家事消費分などの整理、前払金、未払金、前受金などの整理、減価償却費用の処理、引当金の計上、繰延資産の処理などが終わったら、あともう少し。 今回は決算書の最終チェックで注意したいポイン […]

続きを読む...

決算時で確認したい繰延資産のポイント4つ

決算時で確認したい繰延資産のポイント4つ

起業をするための開業費や商品を開発するための開発費用。 こうした支出の効果というのは、すぐに収入に結びつくわけではありません。 場合によっては1年以上かかってしまうケースも存在します。 このような費用のことを繰延資産とい […]

続きを読む...

将来の損失に備える「引当金」の3つの種類

将来の損失に備える「引当金」の3つの種類

棚卸作業、収入や費用の整理、減価償却資産の処理が終われば、決算整理の手続きも、いよいよ大詰め。 次に行うのは引当金の計上になります。 引当金の計上は、実際にお金が動く取引とは異なりますので、ちょっと難しいかもしれません。 […]

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?