確定申告ってどういうこと?ポイント3 経費になるかならないかはどこで見分けるのか?

経費になるかならないかはどこで見分けるのか?

所得税の計算で出てきたいくつかのキーワードについて見ていきましょう。 最初のキーワードは「経費」です。 所得税の計算は、「収入」から「経費」を引いて「所得」を出すところから始まりました。 ですからどんな出費が経費なのかを […]

続きを読む...

確定申告ってどういうこと?ポイント4 所得の種類によって計算方法が変わる

所得の種類によって計算方法が変わる

所得税を計算するベースとなる所得は、収入から経費を引いて算出します。 ただしすべての所得をこのように算出するわけではありません。 所得の種類によって、その金額の計算方法は異なります。所得はその内容によって10種類に分けら […]

続きを読む...

確定申告ってどういうこと?ポイント5 所得税額が減る「控除」にはこんなものがある

所得税額が減る「控除」にはこんなものがある

総合課税される所得については所得額から「所得控除」を差し引きます。 分離課税される所得については、それとは別に個々に税額を計算します。 控除には所得金額から引く「所得控除」と、所得税額から引く「税額控除」があります。税額 […]

続きを読む...

確定申告ってどういうこと?ポイント6 所得税額はこうやって出す

20131225calculator

所得税がいくらになるかを計算する準備が整ったら、その手順を見ていきましょう。 まず総合課税される分の税額を計算します。 「収入-経費」などで出した所得金額から、所得控除の合計額を引いて「課税される所得金額」を出します。 […]

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その1 届出はいつ、どこにするのか?

届出はいつ、どこにするのか?

確定申告は、所得のあった翌年の3月15日までに所轄の税務署にするのが基本です。 そのほかに税務署まで行かなくて済む方法もあります。 なかでも電子申告は書類を提出しなくて済むなど、届出に関わる手間をかなり減らすことができま […]

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その2 確定申告書とは、どんな書類か?

確定申告書とは、どんな書類か?

確定申告では、税務署が定めた書式の書類に数字などを記入して提出します。 主に使われるのは 「申告書A」 「申告書B」 「分離課税用」 の3つです。

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その3 申告書にはこんな書類も添付する

申告書にはこんな書類も添付する

確定申告の際には、税務署が書式を定めている書類のほかに、役所や勤務先、経費となるお金を支払った相手などが作成した書類を添付します。 源泉徴収票、保険料控除証明書、1年分の医療費の領収書などが代表的なものですが、住宅ローン […]

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その4  国税庁のホームページは使えるサイト

国税庁のホームページは使えるサイト

国税庁のホームページには、確定申告に関する情報が網羅されています。 帳簿の記帳方法や税法の変更点、税務に関する用語の解説ページなどがあり、国税庁の情報なので最も信頼できる内容といえます。

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その5  「e-Tax」で電子申告するとこんなに楽

「e-Tax」で電子申告するとこんなに楽

パソコン上の作業で確定申告が完了し、税務署の窓口に行く必要がないのが電子申告システム「e-Tax」です。 導入するときの手続きに多少手間がかかりますが、一度済ませればその後は毎年電子申告でOKです。

続きを読む...

確定申告の届け出はどうすればいいの?その6 税金を納める方法

税金を納める方法

確定申告をするのに合わせて、所得税を納付しなければなりません。 事前に源泉徴収税を納めているなどして税金が戻ってくる場合には、還付を受けるための手続きをします。

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?