長距離通勤者が『積立年休制』を利用 高額な通勤手当は支払う必要あり?

長距離通勤者が『積立年休制』を利用 高額な通勤手当は支払う必要あり?

[相談内容] 当社で新たに『積立年休制』(※1)を導入したところ、早速対象者が出ました。『積立年休制』を申し出た当人は長距離通勤をしており、支払う通勤手当は高額に上ります。このような場合に、通勤手当を支払わないことは可能 […]

続きを読む...

中途採用には“採用のプロ”の力が必要!?

中途採用には“採用のプロ”の力が必要!?

リクルートワークス研究所が2018年6月27日に発表した『中途採用実態調査(2017年度実績)』によると、2017年度の中途採用実績は前年の2016年度に比べて11%増。また、2017年度下半期における中途採用で「人員を […]

続きを読む...

知らないと損!? 納税はクレジットカードが便利でお得

知らないと損!? 納税はクレジットカードが便利でお得

会社や個人事業主が納税する場合、指定した金融機関の預貯金口座から振替納税を行ったり、もしくは現金に納付書を添えて金融機関や所轄税務署などで支払ったりするのが一般的です。 しかし、それ以外に、時間的な制約がなく手元に現金が […]

続きを読む...

6ヶ月分の定期代、いつ、いくらで支給すればいい?

6ヶ月分の定期代、いつ、いくらで支給すればいい?

【相談内容】 当社では、通勤手当に関して、6ヶ月分まとめて購入した場合の定期券代に相当する金額を一度に支払っています。 賃金には、法律で毎月払の原則がありますが、問題でしょうか?      

続きを読む...

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その4

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その4

前回に引き続き、いい税理士かどうか簡単にチェックできるポイントをご紹介します。 税理士と契約を結ぶ際の参考にしてください。        

続きを読む...

高度専門職は、最長10年間『無期転換申込権』が発生しない!?

高度専門職は、最長10年間『無期転換申込権』が発生しない!?

【相談内容】 2年前、高度な専門知識を有するシステムエンジニアを雇用。 2年ごとに契約を更新する有期労働契約を締結しました。 当初、この従業員は『プロジェクトA(6年間を予定)』に従事していましたが、3年目から『プロジェ […]

続きを読む...

社債発行のメリットと注意点とは?

社債発行のメリットと注意点とは?

会社が資金調達する方法には、株式発行や金融機関からの借り入れの他に、社債を発行するという方法があります。 株式発行などに比べると手続きが簡単で、種類によっては無担保で発行できることから、中小企業などで多く使われている資金 […]

続きを読む...

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その3

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その3

ここまで、税理士を探す方法について述べさせていただきました。 そのうちのどの方法であれ、実際に3~4人の税理士に会って、人柄や能力、そのほかを確認したうえでないと契約はしてはならない──ということは覚えておいてください。 […]

続きを読む...

有給休暇の取得促進・残業削減を行うと最大150万円を助成!

有給休暇の取得促進・残業削減を行うと最大150万円を助成!

現在、世間を賑わせている働き方改革法案。『同一労働同一賃金』や『高度プロフェッショナル制度』など話題となっている内容が多く盛り込まれています。昨今の長時間労働を懸念する声があるなか、残業時間の上限規制、有給休暇の取得義務 […]

続きを読む...

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その2

黒字経営のための“いい税理士”の探し方 その2

前回の記事では、いい税理士の条件について述べてきました。 ここからはこうした条件を満たす税理士の探し方を5つに大別してお教えします。 ここでは、前回に引き続き方法③④⑤についてお伝えします。

続きを読む...

起業者支援の専門家に相談してみませんか?