経理を「見える化」してスリムにする その1

経理を「見える化」してスリムにする その1ここでは、皆様の会社の経理部門をどのように改革していくべきかその具体策を一緒に考えていきたいと思います。

経理を改善するにあたり、まず一般的にどのような改善パターンがあるのかご紹介します。

改善パターンを考える上では「1.従業員数」「2.業種」が基礎となります。

[Read more…]

経理のアウトソーシング先の選び方 その2

経理のアウトソーシング先の選び方 その2経理業務を会計事務所にアウトソーシングする際に気を付けなければならないのが、じつはどの会計事務所でも経理業務を請け負えるわけではないという点です。

会計事務所のなかで経理業務の品質を保つための業務フローが確立できている事務所は、ほんの一握りしかないからです。

[Read more…]

経理のアウトソーシング先の選び方 その1

経理のアウトソーシング先の選び方 その1経理のアウトソーシング先としては、会計事務所系一般企業系の二つがメインとなります。

一般企業系のアウトソーシング会社は、大企業のなかの経理部門のシステムをそのまま使って外注するタイプと、アウトソーシング業務を独自提供しているタイプの二つに分かれます。

会計事務所系のアウトソーシング企業とは、会計事務所、もしくは会計事務所を母体とするアウトソーシング会社の二つに分かれます。

[Read more…]

社長の仕事は「任せること」アウトソーシングの活用が成功のカギ

社長の仕事は「任せること」
社長業を始めた直後は、人の協力を得るということに対して、躊躇してしまう場合があります。

起業直後というのは、何かと出費が多いものです。
だからといって、自分の時給以下の作業に精を出してしまうのは明らかな間違いです。

たとえば、美容室で起業した社長がいるとします。
1日10 時間ほどの営業時間が終わったあと、くたくたになりながら「その日のうちに帳簿をつけなければいけない」と思い、2時間ほどかけて、社長自ら帳簿をつけ、翌日にまでその疲れが残っているような人がいます。

これは明らかに間違いです。
自分の人件費の正しいコストが把握できていません。

[Read more…]

給与計算を外注することのメリットとは?

給与計算を外注することのメリットとは?

給与計算を外注することにはメリットがあります。
それは、給与を内部の人間に知られないことです。
社長の給与の額、社長の身内の給与の額、そして社員の給与の額は、それぞれにとって非常にセンシティブな問題です。

なぜ給与計算をアウトソーシングする方がいいのか解説いたします。

[Read more…]

起業家がやらなければならないこと、やってはいけないこと

起業家がやらなければならないこと、やってはいけないこと
社長は会社の利益を少しでも増やそうと、日々、奮闘していると思います。
しかしながら、なかなかうまく利益が上がらないと思っている社長もいることでしょう。
そうしたときは、自分の時間の使い方の棚卸しをしてみることをオススメします。
[Read more…]