経理を「標準化」して生産性を上げる その2

経理を「標準化」して生産性を上げる その2皆さんの会社では、すでに会計ソフトを導入されているところが多いかもしれません。

ルーティンワークを解決する手段として、会計ソフトは有効です。
これをうまく使いこなせば、業務時間は半分以下に減るはずです。

実際、パソコン会計を導入した社長さんは、次のようなことを期待したはずです。

・会計事務所にチェックしてもらいやすくなる
・経理部門の残業が減る
・月次決算、決算のスピードが早まる

ところが現実には、会計ソフトを使用したからといって、経理担当者の業務時間が大幅に減少した、担当者の数を減らせた、という具体的な成果に言及した話はあまり聞かれません。

[Read more…]