ベンチャー企業に向いている資金調達法は?高額資金調達に成功した企業の共通点

審査ジャッジ_R

ベンチャー企業とは画期的な新しいサービスや商品を開発する会社で、創業から約5年以内ぐらいの若い会社を指します。

ベンチャー企業は他の中小企業にはない特色があるため、その特色を生かした方が資金調達は成功します。ベンチャー企業に向いている資金調達法にはどのようなものがあるのでしょうか。

[Read more…]

起業に必要な資金の平均値は?事業別・会社設立の有無で解説!

起業

起業したいけど、起業ってなんだかお金が必要なイメージがある。果たして自分の今ある預貯金で起業はできるのだろうか、と人は不安になるものです。

起業するのに何千万円・何億円も必要な業種もありますし、逆に数十万円~数百万円で起業できる業種もあります。

起業に必要な資金を業種などで分けた平均値でご紹介しましょう。

[Read more…]

日本政策金融公庫の融資審査に落ちる!?8つの共通点とは

shutterstock_261869213 日本政策金融公庫の融資審査に落ちてしまう原因とは何なのでしょうか?

今回ご紹介する8つのポイントに当てはまってしまうと、日本政策金融公庫の融資審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

これから融資の申し込みをしようとお考えの方は、申し込みの前に一度チェックしておきましょう。 [Read more…]

「会社の節税法」で 差をつけよう その2

「資産家の節税法」で差をつけよう その2人件費を使った節税の代表は、役員報酬や役員退職金を活用したものです。
役員(従業員)として働いている家族に給与を支給することで、所得の分散が可能になるからです。

雇用契約に基づく従業員への給与と賞与について、どのような節税法があるか考えてみましょう。

 

経営者の仕事とは?

経営者の仕事とはあなたは、月にどれくらい稼げる経営者になりたいと思っていますか?
もし月に 22 日、毎日8時間働いて100万円稼ぎたいのであれば、あなたの時 給は約5700円になります。
ただし創業当初、従業員と呼べるのは奥様だけ。またはアルバイトが1人か2 人といった小規模からのスタートになります。事務所の掃除や消耗品の買い出し、 電話対応、銀行への記帳、領収書の整理、請求書の発送など、時給900円程度 のアルバイトの作業を自らカバーしなければならない場面もあるでしょう。
パソコンやプリンターなどの電子機器が壊れたときは、修理費を抑えようと、メーカーのカスタマーセンターに電話をかけてどうすれば直るのか、自分にできることをすべて試すはずです。バックアップを取り、初期化して、設定をやり直し、ソフトやデータをインストールし直して……そんな作業で4〜5時間があっという間に過ぎてしまいます。
時間がかかったけど、なんとか自力で直すことができた。修理代が浮いてよかった──と思うかもしれませんが、それは間違いです。

[Read more…]

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法 その2

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法実際にあった事例をもとにしながら、それぞれの状況にぴったりの資金調達に向けた有効手段を学んでいきましょう。

事例を参考に、どの方法がご自身の状況にふさわしいか、考えて読んでみてください。

 

[Read more…]

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法 その1

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法実際にあった事例をもとにしながら、それぞれの状況にぴったりの資金調達に向けた有効手段を学んでいきましょう。

事例を参考に、どの方法がご自身の状況にふさわしいか、考えて読んでみてください。

 

[Read more…]

企業のライフサイクルとは?

企業のライフサイクルとは?どのような商品・サービスであっても、永遠にブームが続くものはありません。

おおまかに次のような4つのステージを辿ることになります。

 

 

  • 商品に対する認知度や需要が低い「導入期
  • 認知度が高まり、需要が増えて売上が右肩上がりになる「成長期
  • 売上のピークが過ぎ、業界内で淘汰が始まる「成熟期
  • ユーザーやニーズが減り、撤退のタイミングを図る「衰退期

こんな勘違いをなくそう! なぜ「黒字」なのに銀行は貸してくれないのか?

なぜ「黒字」なのに銀行は貸してくれないのか?銀行はふつう、赤字の会社に融資をしません。では、黒字なら必ず融資してもらえるのか?
じつは、必ずしもそうではありません。

「黒字倒産」という言葉を聞いたことがあるでしょう。決算書は黒字であるにもかかわらず資金繰りが苦しくなり、経営が立ち行かなくなって倒産してしまうことです。
これはめずらしいケースではありません。
なぜなら「黒字の企業」と「資金を効率よく使って事業を成長させている企業」は、イコールではないからです。

[Read more…]

こんな勘違いをなくそう! お金の集め方、その「違い」とは?

お金の集め方、その「違い」とは?お金を集める方法は、主に2種類あります。
ひとつは金融機関から借りる「融資」です。まとまったお金が入りますが、借りたお金ですから期日までに利子をつけて返さなければなりません。
もうひとつは、「受給」です。要件を満たせば受給できる「助成金」と、要件を満たして審査に通らなければ受給できない「補助金」があります。

このほかに、個人や団体などから投資を受ける「ベンチャーキャピタル」、少人数に社債を発行する「私募債」などの方法もあります。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?