「資産家の節税法」で差をつけよう その2

「資産家の節税法」で差をつけよう その2ここ数年でマンション経営をされる方が増えました。
マンション経営による所得は「不動産所得」となります。
これには所得税がかかります。所得税は超過累進税率が採用されているので、所得が一定額以上になった場合は、その超過額に対して、より高い税率になります。
つまり、所得が増えるにつれ、税金も増えるしくみになっています。
そのためマンション経営が順調にいき、支払利息が減ってきたり、減価償却が少なくなってきたりすると、毎年の利益額が多くなり、その分支払う税金も多くなります。
そこで活用していきたいのが、不動産管理会社の設立です。

[Read more…]

「資産家の節税法」で差をつけよう その1

「資産家の節税法」で差をつけよう その1じつは資産形成のために以前、不動産や株式を購入しております。
こうした固定費を少しでも抑える方法はあるのでしょうか?

このような悩みを抱えている経営者は多いので、いくつか効果的な方法をご説明します。
すぐに活用できる方法もありますので、現状を見直すだけで、節税できるものもあるはずです。

[Read more…]