税理士がいるだけで、ビジネスは変わる その1

税理士がいるだけで、ビジネスは変わる その1経理作業を経営者自らがして事業を傾かせてしまった。
こういうことが、なぜ起こってしまうのでしょうか。

それは、経営者自身が自分の給与計算をしっかりできていないからです。

あなたの時給を計算してみてください。自分の時給がわかると、仕事への考え方が変わります。
税理士を雇えば、経理会計業務にかかわる時間を90%以上短縮できます。

ここでは、税理士の存在がビジネスをどのように変えていくのかについて、ご紹介していきます。
[Read more…]

中小企業主は必見! 交際費と減価償却資産の損金算入が2年間延長に

中小企業主は必見! 交際費と減価償却資産の損金算入が2年間延長に平成30年度の税制改正では、“交際費等の損金不算入制度”と“少額減価償却資産の特例”の期限を2年間延長することが盛り込まれ、ともに平成32年3月31日まで延長されました。

これらの特例は、資本金が1億円以下の法人(ただし大規模法人の子会社と常時使用の従業員数が1,000人超の法人は除く)や個人事業主を対象としています。

では、具体的にどのように活用できるのでしょうか?
今回は中小企業が活用しやすい、この2つの特例についてご説明します。

[Read more…]

助成金と補助金でお金を工面する

助成金と補助金でお金を工面する助成金と補助金は国や地方自治体、財団などが管轄する「返済不要」の資金で、該当する事業などを実施することによって「後払い」で受給できます。
ただし、補助金は収益納付の可能性や一部先払いの例外も。

あらためて助成金と補助金は何が違うのか、要点を確認しておきましょう。

[Read more…]

借上げ社宅を活用しましょう

労働契約や残業代… 法規制に適切に対応していこう会社が従業員の自宅家賃を負担する方法として、借上げ社宅を検討される方もいらっしゃるでしょう。
借上げ社宅とは、会社がアパートやマンションを借りて、それを社宅として従業員に又貸し提供する方法です。

家賃負担制度として住宅手当を支給している会社も多いと思いますが、一般的に借上げ社宅の方がメリットが大きいと考えられています。
では、借上げ社宅のメリットとその注意点について見ていきましょう。

[Read more…]

ネットバンキングのメリット・デメリットを理解して有効活用しよう

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s

ATMに行かずとも自社内のパソコンで振込作業を完了してしまう簡便さ、その支払明細が一覧で見られプリントアウトできることなど、インターネットバンキングには、かなり大きなメリットがあります。

それは、いったん使い出すと、元の「ATM生活」に戻ることはできなくなるほど便利なものです。

ただ、金融機関別に、多少の差異がありますので、念のためご紹介しておきたいと思います。 [Read more…]