事業計画書を制する者は創業融資を制する

cf8f9aee12bc011a7b9bbb4ea560fb6b_s日本政策金融公庫で創業融資を受けるために最も重要となるのは「事業計画書」です。

創業前でまだ実績がない、または創業したばかりで実績を表す決算書がない企業に対して「融資を行うか否か」の判断基準となるのが、事業計画書だからです。

今回は、事業計画書の書き方について、よく見受けられる勘違いを例にあげながらご説明します。 [Read more…]

創業融資の受け方を理解しておく(3)面談

創業融資の受け方を理解しておく(3)面談事業計画書、その他の書類を提出したあと、1週間ほどで、いよいよ担当者との面談となります。
融資の審査担当者は、あなたに直接会って事業計画書の内容を確認するとともに、人間性も見極めようとします。
審査は、計画書などの書類が3割、面談が7割ぐらいの配分となります。
ここでは面談時のポイントについてご紹介します。
[Read more…]

創業融資の受け方を理解しておく(2)地方自治体の創業融資制度

創業融資の受け方を理解しておく 地方自治体の創業融資制度
開業する地域によっては、地方自治体が「創業融資制度」を設けている場合があります。
個人的な保証人は必要ありませんが、代わりに信用保証協会という公的機関に保証人になってもらうと、融資を受けることができます。
ですので、開業する地域の自治体のホームページや、商工会議所などを訪れ、調べておくようにしましょう。
今回は地方自治体の創業融資制度について説明します。

[Read more…]

事業計画書作成の具体的な13のポイント

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

前回の記事で、事業計画書を作成する際に意識する点や採点方式についてご紹介しました。

創業融資を制するための事業計画書の書き方ポイント大公開!

しかし、募集要項から割り出した審査項目が合っているか不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、事業計画書の構成と、より具体的な書き方のポイントをご紹介します。 [Read more…]

創業融資を制するための事業計画書の書き方ポイント大公開!

3f448da7a14472a06fab1d8a6d6a4cfa_m

日本政策金融公庫で創業融資を受けるために最も重要となるのは「事業計画書」です。

日本政策金融公庫の創業融資制度についてはこちら

創業前でまだ実績がない、または創業したばかりで実績を表す決算書がない企業に対して「融資を行うか否か」の判断基準となるのが、事業計画書だからです。

今回は、事業計画書の作成に際して意識すべきことをお伝えします。 [Read more…]

将来の事業計画よりも足元の数値管理が大切。まず「試算表」「資金繰り表」を作成しよう

business-plan
「事業計画書で融資が決まる」と言われるとおり、実体を伴った良い事業計画書は、融資審査を良い方向に導きます。
ただし、事業計画書だけで融資が決まることはありません。
事業計画書より前に、多くの審査ポイントがあります。

[Read more…]