設立したてで売上や利益がない会社でも、特別にお金を借りられる制度「創業融資」とは

創業融資の受け方を理解しておく

借金ができなければ、私達の生活の大部分が成り立ちません。
会社の資金繰りの手段である、融資も借金のひとつです。

ですから、まずは借金は悪だ、という概念を取り払ってください。
借金がなければ、会社組織は成り立たないのです。

今回は、創業したての会社が特別にお金を借りることができる創業融資について説明していきます。

[Read more…]

「借金は悪」は勘違い?会社を伸ばすために必要な考え方とは

「借金は悪」は勘違い?会社を伸ばすために必要な考え方とは会社のお金は循環しており、売掛金や買掛金、過剰在庫をうまく整理していけば、資金繰りが改善していきます。
ですが、これらは、まだ創業していない方の資金繰り改善には当てはまりません。
実は、創業していない方の資金繰りは意外と大変です。サラリーマンをやめて開業準備期間に入ったとして、その間、無給となります。
また、事務所や店舗のリフォーム費、開店時スタッフの教育費などで、開業資金として貯めた額はあっという間に少なくなっていくでしょう。
今回は借金に対する考え方について説明していきます。

[Read more…]

会社の借金は信用につながるのはなぜ?

OOK92_syakuyousyodon20131223_TP_V「借金をしたくない」という気持ちになるのは、当たり前のことです。
私たちは子どものころから「人からお金を借りてはいけません」「借りたお金はすぐに返しなさい」と言われながら成長してきたため、
「お金を借りること」=「悪いこと」
という価値観が根付いています。

しっかりと働いてお金を稼ぎ、毎日の生活に困らないよう収入と支出を管理することが社会人としての最低条件です。
生活費が足りなくなって親や他人からお金を借りると、周囲から「あいつはだらしない人間だ」と思われてしまいます。
しかし、会社と個人は、違います。 [Read more…]

借金して創業した企業の業績が伸びる理由とは?

これから起業しようとしている方に質問します。

自力で100万円貯めて、起業したA社。
金融機関から1,000万円借入して、起業したB社。

この2つの会社が同じ業種であった場合、どちらが先に成長するでしょうか。 [Read more…]