創業融資の受け方を理解しておく(3)面談

創業融資の受け方を理解しておく(3)面談事業計画書、その他の書類を提出したあと、1週間ほどで、いよいよ担当者との面談となります。
融資の審査担当者は、あなたに直接会って事業計画書の内容を確認するとともに、人間性も見極めようとします。
審査は、計画書などの書類が3割、面談が7割ぐらいの配分となります。
ここでは面談時のポイントについてご紹介します。
[Read more…]

創業融資の受け方を理解しておく(2)地方自治体の創業融資制度

創業融資の受け方を理解しておく 地方自治体の創業融資制度
開業する地域によっては、地方自治体が「創業融資制度」を設けている場合があります。
個人的な保証人は必要ありませんが、代わりに信用保証協会という公的機関に保証人になってもらうと、融資を受けることができます。
ですので、開業する地域の自治体のホームページや、商工会議所などを訪れ、調べておくようにしましょう。
今回は地方自治体の創業融資制度について説明します。

[Read more…]

創業融資の受け方を理解しておく(1)日本政策金融公庫で借りる

日本政策金融公庫で借りる創業時の借金は、どこから、どのようにすれば可能になるのでしょうか。
ぜひ知っておきたいのが、創業融資の制度です。一番のおすすめは「日本政策金融」です。
日本政策金融公庫は、株式の100%を国が常時保有することを「日本政策金融公庫法」によって定められている、特殊な株式会社です。
今回は日本政策金融公庫について説明していきます。

[Read more…]

個人信用に問題のある方が900万円の創業融資を受けた事例

個人信用に問題のある方が900万円の創業融資を受けた事例

一度でも金融事故を起こしてしまうと、金融機関と新規取引を開始するのが困難になります。

本日は、過去にクレジット会社からの借入で事故を起こした方が、日本政策金融公庫の創業融資を受けられた事例をご紹介します。

 

[Read more…]