その経理でほんとうに大丈夫ですか? その1

固定費はできるだけ抑える中小企業には大企業と違って、財務部門がありません。
とはいえ、経理部門がその役目を兼務することはできないため、社長の頭のなかは、つねに曖昧な数字で満たされ、不安になっています。
中小企業の経理部門は、伝票整理や記帳などの会計業務以外の、お金に関する業務にタッチしていないため、中小企業では財務管理上の問題点が山積しています。

[Read more…]

社長の仕事は「任せること」アウトソーシングの活用が成功のカギ

社長の仕事は「任せること」
社長業を始めた直後は、人の協力を得るということに対して、躊躇してしまう場合があります。

起業直後というのは、何かと出費が多いものです。
だからといって、自分の時給以下の作業に精を出してしまうのは明らかな間違いです。

たとえば、美容室で起業した社長がいるとします。
1日10 時間ほどの営業時間が終わったあと、くたくたになりながら「その日のうちに帳簿をつけなければいけない」と思い、2時間ほどかけて、社長自ら帳簿をつけ、翌日にまでその疲れが残っているような人がいます。

これは明らかに間違いです。
自分の人件費の正しいコストが把握できていません。

[Read more…]

経営改善の決め手は売上アップではない

経営改善の決め手は売上アップではない

自社が経営の改善をしなければいけないとき、皆さんなら何をしますか。

多くの場合、何とかして売上をあげようとするでしょう。

売上さえあがれば、キャッシュが潤沢になって、すべてがよくなると思いがちなのですが、何度も述べているように、売上があがっても手元にお金がない社長さんは世の中にごまんといます。
それに、そんなに簡単に売上があがれば誰も苦労はしません。

ですから、改善の決め手は、売上アップだけではありません。

[Read more…]