起業の際にはっきりさせておきたい2つのこと

cf4eb4f1668a9e0a8243d5e8f056a09e_s会社を起業するとき、起業資金の融資を受けた銀行、顧問税理士などから「会社と自分のお金を区別したほうがいい」というアドバイスを受けると思います。
とはいえ、たとえ意識しても、どうしてもその境界が曖昧になってしまいがちです。

皆さんの多くは、銀行借入だけで起業した人はほとんどいないはずですし、多くが起業を志してから、実際の起業までの間に、コツコツと貯めた資金を創業時に「社長借入」という形で資本金にしている場合がほとんどではないでしょうか。

もちろん、社長借入で起業をすることは悪いことではありませんが、スタートでこの境界が曖昧になってしまうと、その後5年、10年たっても、その習慣から抜け出すことができなくなりさまざまなデメリットを被ることになってしまいます。 [Read more…]