最大150万円を助成! テレワークの導入・実施でもらえる助成金とは?

最大150万円を助成! テレワークの導入・実施でもらえる助成金とは?オフィスで決められた時間働かずに、自宅やカフェ、サテライトオフィスなどで柔軟に働く就業形態を『テレワーク』といいます。
総務省の『通信利用動向調査』では、テレワークの導入企業割合は2016年時点で13.3%に留まっており、まだまだ導入が進んでいない状況です。
今回は、そんなテレワークを促進させることを目的とした助成金についてご紹介します。
[Read more…]

長距離通勤者が『積立年休制』を利用 高額な通勤手当は支払う必要あり?

長距離通勤者が『積立年休制』を利用 高額な通勤手当は支払う必要あり?[相談内容]
当社で新たに『積立年休制(※1)を導入したところ、早速対象者が出ました。『積立年休制』を申し出た当人は長距離通勤をしており、支払う通勤手当は高額に上ります。このような場合に、通勤手当を支払わないことは可能でしょうか?
[Read more…]

6ヶ月分の定期代、いつ、いくらで支給すればいい?

6ヶ月分の定期代、いつ、いくらで支給すればいい?相談内容
当社では、通勤手当に関して、6ヶ月分まとめて購入した場合の定期券代に相当する金額を一度に支払っています。
賃金には、法律で毎月払の原則がありますが、問題でしょうか?

 

 

 

[Read more…]

試用期間満了時の本採用拒否は解雇扱いに!?

試用期間満了時の本採用拒否は解雇扱いに!?従業員を雇用する際に『試用期間』を設けている企業は多いと思います。
しかし、試用期間中に雇用した労働者の業務適性がないことなどが判明した場合、試用期間満了と同時に本採用拒否をしても大丈夫なのでしょうか?
今回は、この点についての判例を、事案や判旨を簡略化して説明します。

[Read more…]

初めての外国人採用 外国語版の就業規則は必要?

初めての外国人採用 外国語版の就業規則は必要?相談内容
当社では、グローバル化に伴い外国人の採用を検討しています。
採用にあたり、外国語版の就業規則を作成しておく必要がありますか?

また、就業中のトラブルを未然に防ぐため、別途、外国人労働者用の就業規則を作成したいのですが可能でしょうか?
[Read more…]

転職回数の多い労働者を正規雇用すると、最大60万円を助成!

転職回数の多い労働者を正規雇用すると、最大60万円を助成!バブル崩壊後の1990年代~2005年頃にかけ、日本では“就職氷河期”と呼ばれる就職が困難な時期がありました。

そこで今回は、就職氷河期に就職の機会を逃したことなどを理由に、長期にわたって不安定雇用を繰り返す方を正規雇用労働者として雇い入れた事業主に支給される助成金をご紹介します。

 
[Read more…]

労働組合に意見書への署名を拒否されたら、就業規則は変更できない?

労働組合に意見書への署名を拒否されたら、就業規則は変更できない?相談内容

4月の制度改定に伴い、就業規則を見直しました。
そこで、労働組合に意見を聴取したところ、改定案の提出が遅れたことを理由に意見書のサインを拒否されました。

就業規則を変更することはできないのでしょうか?
[Read more…]

残業時間を削減することで、最大200万円の経費を助成!

残業時間を削減することで、最大200万円の経費を助成!

近年、“ワーク・ライフ・バランス”の実現が重要視されています。

そこで今回は、残業時間削減に取り組む中小企業を支援する助成金をご紹介します。

 
[Read more…]

年休取得日の時給が最低賃金を下回っていた! これは違法? 違法じゃない?

年休取得日の時給が最低賃金を下回っていた! これは違法? 違法じゃない?相談内容
私はパートとして時給で働いており、月の労働日数はまちまちです。
先日、給与明細に掲載されていた年次有給休暇(以下、年休)取得日の賃金を時間換算したところ、最低賃金を下回っていました。

これは、違法ですか?
また、なぜこのようなことが発生してしまったのでしょうか?
[Read more…]

会社のホームページに掲載 就業規則の周知義務は果たしている?

会社のホームページに掲載 就業規則の周知義務は果たしている?相談内容】
当社は建設業を営んでいます。
ある工事現場で、監督者が規律違反者を注意したところ、当人は「就業規則を見たことがないから、服務規律も知らない」と反論してきました。
当社では、会社のホームページ上で就業規則を確認することができます。
そのため、就業規則の周知義務を果たしていると考えていますが、いかがでしょうか? [Read more…]

年次有給休暇の残日数は、通知する必要がある?

年次有給休暇の残日数は、通知する必要がある?退職日が決まった従業員から、「未消化の年次有給休暇があるはずなので、買い取ってほしい」と言われました。
「未消化分を買上げる義務はない」と伝えると、「年次有給休暇の残日数を把握できず、すべて消化できなかったのは、残日数の通知をしなかった会社の責任だ!」と切り返されてしまいました。
このような場合、買上げに応じなくてはならないのでしょうか?

[Read more…]

試用期間中の給与は減額できますか? 期間は?

試用期間中の給与は減額できますか? 期間は?お金をかけてどうにか採用できたけれど、期待したほど仕事はできない。
もう少し給与を安くすればよかった。
もしくは今後、試用期間中は給与を減らしたい。

今回は、試用期間中に給与は減額できるのか、試用期間の一般的な期間設定などをお伝えします。

 

[Read more…]

「導入期」の資金調達法

「導入期」の資金調達法企業には、おおまかに導入期、成長期、成熟期、成熟期の4つのステージがあります。

この各ステージの状況に合わせて、どの資金調達の方法が適切なのかを、詳しくご説明していきましょう。

 

[Read more…]

労働契約や残業代… 法規制に適切に対応していこう

労働契約や残業代… 法規制に適切に対応していこう政府が注力している「働き方改革」の影響で、時間外労働の上限規制といった労働環境の改善が急速に進んでいます。
従業員の権利意識が高まる中、雇用主としては適切な対処方法を心得ておかなければいけません。

今回は、「雇用契約関係を終了させたいとき」と「残業代請求へ対応するとき」の2つを取り上げます。

[Read more…]

採用前の準備~労働時間・休日・休暇/服務規程をどのように決めるか~

採用前の準備~労働時間・休日・休暇をどのように決めるか~労働時間は、会社が物販やサービス業をしている場合であれば、店の開店時間より前後を少し長くしたぐらいに設定しておけば、当面は問題ないでしょう。
ただし、経営者が労働時間を設定するときに気をつけるべきことが1つあります。
それは、「所定労働時間」と「法定労働時間」の違いです。

[Read more…]