「会社の節税法」で 差をつけよう その2

「資産家の節税法」で差をつけよう その2人件費を使った節税の代表は、役員報酬や役員退職金を活用したものです。
役員(従業員)として働いている家族に給与を支給することで、所得の分散が可能になるからです。

雇用契約に基づく従業員への給与と賞与について、どのような節税法があるか考えてみましょう。

 

優秀な人材獲得につながる採用手法! “タレントプール”って何?

優秀な人材獲得につながる採用手法! “タレントプール”って何?近年、採用方法の1つとして“タレントプール”を導入する企業が増えてきました。

これは、従来の人材紹介や求人広告などを活用した採用方法とは異なり、採用にマーケティング要素を取り入れた新たな採用方法だといえるでしょう。

今回は、このタレントプールについてご紹介しながら、優秀な人材を獲得していくための戦略について考えていきます。 [Read more…]

求職者に採用内定を出したら、労働契約が成立する?

求職者に採用内定を出したら、労働契約が成立する?従業員採用は多くの企業で行われており、たとえば新卒採用のように、即採用せず“内定”を出している企業も少なくないでしょう。

万が一、内定を出した後の顔合わせの席で“こういう人を採りたいわけではなかった!”と判明した場合、内定を取消すことはできるのでしょうか?

今回は、ある判例をもとに、内定取消しが認められる事由についてご説明します(※概要や判決内容は簡略化)

[Read more…]

働き方改革で変わることーー時間外労働&年休付与違反に罰則が!?

働き方改革で変わること――時間外労働&年休付与違反に罰則が!?平成28年9月に安倍内閣が提言した“働き方改革”。
現在までに10回の働き方改革実現会議が開催され、平成30年中には、働き方改革を推進するための法律が成立する見込みです。

労使双方にとって関心の高い“働き方改革”ですが、今回は、労働時間に関する制度の見直しおよび年次有給休暇の付与義務についてご説明します。
[Read more…]

会社が従業員の資格取得費用などを支出した場合は給与として課税される?

会社が従業員の資格取得費用などを支出した場合は給与として課税される?会社が売り上げを伸ばし、優秀な人材を確保するためには、社内の教育制度の拡充は欠かせません。

では、それに伴う支出は、どのように処理すれば会社・従業員ともにメリットがあるでしょうか?

今回は、教育制度の中でも、従業員の学費を会社が負担する場合の税務処理についてご説明いたします。

実際にあった雇用トラブル~事例集その2~

実際にあった雇用トラブル~事例集その2~近年、雇用中のトラブルは増えており、平成27年度の総合労働相談は100万件を超えました。
これは8年連続の増加となります。

これまでに、就業規則や給与規程、各種保険等について解説してきましたが、従業員採用を前にしっかり準備をしていても、思いがけないことで裁判沙汰になってしまったということがあります。
そこで、雇用中に実際に起こったトラブルの例から、どのような事柄が法的に問題になるのか、または問題にならないのかについて、さらに詳しく学んでいきましょう。
起こり得る問題を事前に想定して対策を練っておくことで、従業員と会社の両者が幸せになれる会社づくりを目指せます。

[Read more…]

実際にあった雇用トラブル~事例集その1~

あなたの会社が残業できるかをチェック近年、雇用中のトラブルは増えており、平成27年度の総合労働相談は100万件を超えました。
これは8年連続の増加となります。

これまでに、就業規則や給与規程、各種保険等について解説してきましたが、従業員採用を前にしっかり準備をしていても、思いがけないことで裁判沙汰になってしまったということがあります。
そこで、雇用中に実際に起こったトラブルの例から、どのような事柄が法的に問題になるのか、または問題にならないのかについて、さらに詳しく学んでいきましょう。
起こり得る問題を事前に想定して対策を練っておくことで、従業員と会社の両者が幸せになれる会社づくりを目指せます。

[Read more…]

採用前の準備~労働時間・休日・休暇/服務規程をどのように決めるか~

採用前の準備~労働時間・休日・休暇をどのように決めるか~労働時間は、会社が物販やサービス業をしている場合であれば、店の開店時間より前後を少し長くしたぐらいに設定しておけば、当面は問題ないでしょう。
ただし、経営者が労働時間を設定するときに気をつけるべきことが1つあります。
それは、「所定労働時間」と「法定労働時間」の違いです。

[Read more…]

採用前に知っておきたい雇用契約の基本 その2

採用前に知っておきたい雇用契約の基本 その2採用面接の際、経営者が従業員に対して伝えておくべき代表的な事項はつぎの通りです。

①人件費の「総額」(月給・年収)
②自社の将来の事業展開と方向性
③採用する従業員にまかせる予定の仕事内容

これらを最低限確認することで、無駄な労使トラブルの種ができるのを避けられ、会社も従業員も幸せになる土台をつくり出すことができます。

[Read more…]

採用前に知っておきたい雇用契約の基本 その1

採用前に知っておきたい雇用契約の基本 その1

人を雇おうと決断したその瞬間から、会社は起業直後の第一ステージから、第二ステージに移ります。

人を雇い会社を発展させていくという第二ステージで成功するためには、第一ステージとは少し違ったものの見方、労働契約上の法律的知識、助成金申請などの基礎を、しっかりと勉強して身につけておかねばなりません。

給与額の取り決め」「就業規則の作成」「健康保険、厚生年金の加入」「労災保険、雇用保険の加入」など、経営者として最低限の知識をもっておかないと、的外れなことをしてしまったり経済的損失を被ったりする可能性があるのです。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?