確定申告と年末調整

確定申告と年末調整
確定申告とは何でしょうか。
聞きなれた言葉ですが、サラリーマンの方や、これから事業を始める方にとっては、よく分からない制度かもしれません。

確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)に所得のあった人が所得税と復興特別所得税の額を「申告納税」する、また納め過ぎた所得税と復興特別所得税の「還付申告」をする行為をいいます。
原則、翌年の2月16日~3月15日に行わなければなりません。

[Read more…]

あなたは確定申告が必要?不要?がわかるチェックリスト

あなたは確定申告が必要?不要?がわかるチェックリスト

年が明けてから3月までの間に、よく耳にするようになるのが「確定申告」という言葉です。

私たちは、仕事をしたり副業をしたりするなど、さまざまな手段によってお金を得ています。
国や自治体も、公共的な活動を行うためにお金が必要です。
そのために日本に住んでいる個人や日本にある法人から「税金」を集めています。
なかでも大きな比率を占めている税金のひとつが、個人から徴収する「所得税」です。

確定申告は、その所得税を納めるために個人が行う税法に基づく手続きです。

[Read more…]

確定申告ってどういうこと?ポイント3 経費になるかならないかはどこで見分けるのか?

経費になるかならないかはどこで見分けるのか?
所得税の計算で出てきたいくつかのキーワードについて見ていきましょう。
最初のキーワードは「経費」です。
所得税の計算は、「収入」から「経費」を引いて「所得」を出すところから始まりました。
ですからどんな出費が経費なのかを理解しておく必要があります。

[Read more…]

確定申告ってどういうこと?ポイント5 所得税額が減る「控除」にはこんなものがある

所得税額が減る「控除」にはこんなものがある

総合課税される所得については所得額から「所得控除」を差し引きます。
分離課税される所得については、それとは別に個々に税額を計算します。
控除には所得金額から引く「所得控除」と、所得税額から引く「税額控除」があります。税額から直接差し引く税額控除の方が、節税効果は高いといえるでしょう。
税額控除の計算については、また後で説明します。
ここでは所得控除と税額控除のそれぞれについて、どのような控除があるのかを見ていきましょう。

[Read more…]

ふるさと納税を法人が行う際、気をつけることとは?

ふるさと納税を法人が行う際、気をつけることとは?ここ数年、よく話題になるのが「ふるさと納税」というお話。

ふるさと納税といっても、実態は地方自治体への
寄付金の ようですが、個人がふるさと納税をした場合には、
確定申告を行うことで、納付する税金の額から、
一定額の寄付金控除を受けることが出来ます。

[Read more…]

この経費はどんな科目?個人事業向けの「勘定科目」を見てみよう

この経費はどんな科目?個人事業向けの「勘定科目」を見てみよう確定申告の集計していくのに迷うのが「勘定科目」です。
この経費はどんな科目になるの?この取引は?

会計ソフトを利用する場合でも同じことが言えます。
入力項目としては「日付」「勘定科目」「適要:相手先・内容」「金額」なのですが、このうち日付・摘要・金額は領収書などに記載されているので入力しやすいです。
しかし、勘定科目は迷うことが多いのではないでしょうか。

今回は、この「勘定科目」の個人事業向けのものを確認していきましょう。(損益計算書勘定科目)
[Read more…]

個人事業主なら知っておくべき「e-Tax」で確定申告する方法

個人事業主なら知っておくべき「e-Tax」で確定申告する方法
e-Taxとは、「国税電子申告・納税システム」のことです。インターネットを介してオンラインで確定申告できる制度で、「税務署に行く必要がない」「添付書類の提出が省略できる」「申告内容がスピーディに処理されるので還付も早い」「24時間いつでも申告できる」など多くのメリットがあります。納税もATMやネットバンキングからオンラインで行えます。
では、e-Taxとはどのようにして利用するのでしょうか。

[Read more…]

これを押さえれば安心、個人事業主が知っておくべき確定申告6つのステップ

個人事業主が知っておくべき確定申告6つのステップ個人で事業を営む方を「個人事業主」といいます。個人事業主は1月から12月までの売上と経費を確定し、翌年2月中旬~3月中旬に確定額を税務署に申請。相応の所得税を納めなくてはなりません。これが「確定申告」です。

では、確定申告は具体的にどのような手順に沿って行えばよいのでしょうか?

[Read more…]