業務中に発生した罰金や反則金などはどう処理される??

業務中に発生した罰金や反則金などはどう処理される??配送業者の従業員が配送中に駐車違反をしたため、会社が罰金を支払うことになった――。

このように、業務を遂行する上で過料や科料、罰金を課され、会社が支払った場合、会計処理はどのように行えばよいのでしょうか?

 

[Read more…]

自宅を賃貸した場合、家賃収入の消費税は課税? 非課税??

自宅を賃貸した場合、家賃収入の消費税は課税? 非課税??引っ越しや異動といった理由で自宅を他人に貸し出し、家賃収入が発生するケースがあります。

今回は、その家賃収入に関する消費税について解説します。

原則として、住宅の貸付は非課税となりますが、家賃収入に消費税が課税される場合がありますので、ケースごとに見ていきましょう。

[Read more…]

従業員の未払い賞与を損金計上するにはどうすればいい?

従業員の未払い賞与を損金計上するにはどうすればいい?決算の前後に支払われる従業員への決算賞与は、従業員の士気を高める効果があると考えられます。

また、通常の賞与と同じく損金に計上できるため、節税対策を目的として支払う企業も多くあるでしょう。

決算直前だと従業員への支払いが間に合わないこともありますが、未払いであっても一定の要件を満たすことで今期の損金に計上することが可能です。

[Read more…]

あなたは間違っていない? ゴルフ会員権の会計処理

あなたは間違っていない? ゴルフ会員権の会計処理得意先の接待や従業員の福利厚生を目的として、ゴルフ会員権を法人で購入されることもあるでしょう。

ゴルフ会員権関連の会計処理は、所有形態や使用実態によって異なります。

今回は、ゴルフ会員権の会計処理についてご紹介していきます。

[Read more…]

借上げ社宅を活用しましょう

労働契約や残業代… 法規制に適切に対応していこう会社が従業員の自宅家賃を負担する方法として、借上げ社宅を検討される方もいらっしゃるでしょう。
借上げ社宅とは、会社がアパートやマンションを借りて、それを社宅として従業員に又貸し提供する方法です。

家賃負担制度として住宅手当を支給している会社も多いと思いますが、一般的に借上げ社宅の方がメリットが大きいと考えられています。
では、借上げ社宅のメリットとその注意点について見ていきましょう。

[Read more…]

家族への給与は、原則必要経費にならない!?

家族への給与は、原則必要経費にならない!?個人事業主の場合、親族の協力の下に事業を展開・継続することは珍しくありません。
そして、事業が流れに乗り、収益増加となると、節税の観点から家族従業員への役務提供の対価として給料を支払おうと考えるのが道理です。
しかし、個人事業主が配偶者などの生計を一にする親族に給与を支払う場合、この給与は原則として必要経費とはなりません。

必要経費として認められるために満たすべき要件があることを知っておきましょう。

[Read more…]

3,000万円までは控除! マイホームを売ったときの特例 ~利益が出た場合~

3,000万円までは控除!マイホーム(居住用財産)を売ったときは、所有期間の長短に関係なく譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる特例(居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例)があります。

譲渡益が3,000万までは、税金がかからないという訳です。
[Read more…]

経理のアウトソーシング先の選び方 その2

経理のアウトソーシング先の選び方 その2経理業務を会計事務所にアウトソーシングする際に気を付けなければならないのが、じつはどの会計事務所でも経理業務を請け負えるわけではないという点です。

会計事務所のなかで経理業務の品質を保つための業務フローが確立できている事務所は、ほんの一握りしかないからです。

[Read more…]

銀行が注意して確認する決算書のポイントを把握しておこう!

銀行が注意して確認する決算書のポイントを把握しておこう!

銀行が貸し出しの審査を行う際、決算書による「信用格付け」から判断します。
すなわち、決算書の内容次第で、プロパー融資を受けられるかが決まるのです。
では、銀行は決算書どの部分を見て、融資を判断するのでしょうか?

[Read more…]

渋谷区でおすすめする評判の高い経理代行会社6選

渋谷区でおすすめする評判の高い経理代行会社6選
会社の経理について下記のようなお悩みはありませんか?

・経理が突然退職してしまって経理を探している
・求人を出しているが良い人が見つからない
・経理業務をプロにアウトソーシングしたい

こんな企業様におすすめできる経理丸投げOKな会計事務所、税理士事務所、経理代行会社をご紹介します!

 

[Read more…]

シーン別に理解するべき税務調査の対応方法

 

シーン別に理解するべき税務調査の対応方法

税務調査には「電話対応」「事前準備」「調査当日」という流れがあることがわかりました。

では、具体的にはやらなければいけないことを見ていきます。

 

 

[Read more…]

よい税理士の選び方3つのポイント

役に立つ税理士の選び方
「よい税理士」と一言に言っても税の体系は非常に膨大なので、すべての税理士がすべての税に精通しているわけでありません。

税理士には税金の種類によって、得意不得意があるのです。

ですので、よい税理士と出会いたいと希望する人は、まずは自分が税理士に対して「何を求めているのか」を明確にする必要があるのです。

今回はよい税理士の選び方のポイントを紹介していきます。

[Read more…]

起業家が「ブレーン」にするならどんな人がいい?

起業を目指している人、すでに起業をした人が、一番困るのがお金の問題です。

マーチャンダイジングやマーケティングの問題であるならば、その分野に詳しい友人や知人に聞けば済みますが

「いま借金がこれぐらいあって、あとどれぐらい借りれば、運転資金として充分になるだろうか」

といった悩みなどは、生々しすぎて、他人には言いたくないという人も多いと思います。

このようなお金に関する問題は、誰に相談するのがベストでしょうか。

[Read more…]

給与計算を自社でやらない方がよいたった一つの理由

給与計算を自社でやらない方がよいたった一つの理由

みなさんの会社では、給与計算をどのように処理していますか?

自分でExcelを使って計算したり、クラウド給与計算ソフトを使用したり、いろいろ手段があるかと思います。

実は、会計事務所にも給与計算をお願いできるのをご存知でしたか?
会計事務所にまかせられるのは、単純な記帳代行や、経理代行だけではありません。
給与計算もお願いすることができます。

ここでは、なぜ給与計算を外部にお願いした方がよいか、その理由についてご紹介します。

[Read more…]

社長が経理を丸投げする場合、最低限注意すべきポイントとは

社長が経理を丸投げする場合、最低限注意すべきポイントとは

社長が自ら帳簿をつけても1円も儲かりません。

経理や税金の専門家の税理士に任せてしまうのが一番です。

深夜に、仕事が終わって疲れている身体にむち打って、伝票の仕訳をしている社長さんがいますが、これはいくらやっても意味がありません。

そのようなことに汗を流すよりも、自分がいくら儲けたいかを考えてみてください。

[Read more…]