65万円の特別控除を受けるための記帳方法とは?

65万円の特別控除を受けるための記帳方法とは?
青色申告制度を活用して、65万円の特別控除を受けるためには、「正規の簿記の原則」で記帳をしなければなりません。

正規の簿記の原則とは、資産、負債及び資本に影響を及ぼす一切の取引をきちんと記録できて、最終的に貸借対照表損益計算書を作成することができる記帳方法で記帳することです。
貸借対照表と損益計算書をつくることができる記帳方法は、一般的には「複式簿記」とされています。

[Read more…]