起業して「経営者」として成功するのに大切な「3つの鍵」とは 

経営をしたければ経営を学ぼう

起業をする多くの人は、サラリーマン時代に、優秀な営業マンであったり、すばらしい技術やサービスを持つエンジニアであったと思います。

大変すばらしいことですが、それらは起業した会社を続けるにあたっての「必要条件」にはなり得ますが「十分条件」ではありません。

起業をするということは「経営者になる」ということです。
経営者は、経営を知っておかなくてはいけません。

[Read more…]

経営計画を立てるなら、まず行動計画に「数字目標」を落とし込もう

行動計画に「数字目標」を落とし込もう

経営計画を立てるときは、売上目標よりも利益目標を先に立てるのが主流です。

では利益計画を掲げるだけで、会社経営はうまくいくのでしょうか。
会社経営というのは、そんなに甘い世界ではありません。

[Read more…]

会社設立直後の資金繰りを改善する3つのポイント「売掛金」「過剰投資」「固定費」

資金繰りの改善のポイントは「売掛金」「過剰投資」「固定費」

たとえば、今、あなたが会社設立したばかりだとします。
会社設立直後で、経営的に厳しい状況が続くようであっても、次に述べる3つのポイントを押さえておけば、資金繰りに困ることはないはずです。

それは「売掛金」「過剰投資(過剰在庫)」「固定費」の3つです。

[Read more…]

資金繰り表を作成して経営数字を読み、利益を確保する方法

financing

飲食業や美容業など、ビジネスの種類によって、どのぐらいの運転資金が必要でしょうか?

業種業態によって資金需要は大きく変わりますが、「狩猟型」「農耕型」に分けて考えると、どんな業種業態にも、応用がきき、わかりやすくなります。

[Read more…]

キャッシュリッチ経営を社長が最低限知っておくべきお金の循環の話

キャッシュリッチ経営をキャッシュリッチという言葉をご存じでしょうか。
ほとんどの人にとって、初耳だと思います。
普通はキャッシュフローというからです。
キャッシュフローとは資金の収支のことをいいます。
対して、キャッシュリッチというのは、資金の収支を改善して、正しいお金の流れ、循環を発生させ、その結果、会社にできるだけ多くのお金を残していこうという行為のことです。
[Read more…]

増運の会社と減運の会社

増運の会社と減運の会社会社経営において重要な「運転資金」という観点から見た場合、会社には「増運の会社」と「減運の会社」があります。

・運転資金の増えていく会社=増運の会社
・運転資金の減っていく会社=減運の会社
とここでは言うことにします。

[Read more…]

まずは現状を把握し計画を立てることから

まずは現状を把握し計画を立てることから

具体的にキャッシュリッチ経営をめざすためには、何をすべきなのでしょうか。
 
売上ではなく、利益に重点をおいた経営をすればよいのでしょうか。
 
間違ってはいけないのは、利益も売上と同じく、単なる会計上の活用解釈です。
つまり、決算の方法によっては利益がでたり、でなかったりしてしまいます。
経営者は売上と利益だけを考えるのではなく、キャッシュがどれぐらい会社に残っているのかを一番重要視しなければいけないのです。
 
そのためには次の「5つのこと」を実践するようにしてください。

[Read more…]

儲からなくてよいと思うなら 経営をしてはいけない

儲からなくてよいと思うなら 経営をしてはいけない

社長が会社を経営し、事業を続けていく上で、大切なこととは何でしょうか。

それは「儲ける」ということです。
会社にどれだけ「お金」を残しておけるかということです。

今回のお話では、ある社長のエピソードを交えつつ、なぜ会社の経営にとって「儲け」や「お金」が大事なのかについて解説いたします。

[Read more…]

税理士事務所の最も重要な役割りとは

税理士事務所の最も重要な役割りとは

今日の話題は税理士事務所とはどういった仕事(サポート)をしてくれるのか?報酬の対価としてどういった価値を提供している、または提供するべきなのかということについて触れたいと思います。

あくまで持論として述べますので、そんなのじゃないよという方がおられれば、それはそれでそれぞれの価値観ですからご容赦ください。

[Read more…]

「無知の知」の自覚を持って創業してください。

「無知の知」の自覚を持って創業してください。

「無知の知とは…無知であるということを知っているという時点で、相手より優れていると考えること。
また同時に真の知への探求は、まず自分が無知であることを知ることから始まるということ。」
(哲学者ソクラテスの言葉、概念。)

できるだけお金に苦労しない経営をしましょう!

[Read more…]

10年前から10年後までの年表を作りましょう

10年前から10年後までの年表を作りましょう『三年前にはじめて、創意工夫を重ねながら積み上げてきたことが、最近やっと成果をもたらしてきた。』
先日セミナーに登壇されたある社長様のお言葉です。

自社の、自分の人生の総括とこれからの指針になります。

[Read more…]

資金繰りに困らない経営をするためには

資金繰りに困らない経営をするためには経営者にとって最もつらい事のひとつは資金繰りに窮することです。
資金繰りの苦労は自覚症状が出たときには手遅れです。

どうすれば資金繰りの苦労を避けられるでしょうか。

その原因と対策を検証してみます。
[Read more…]

経営者に必要な三つの胆力!

経営者に必要な三つの胆力!経営にウルトラCは滅多にありません。

一つ一つ理詰めで考え抜く、一つ一つ確実に行動に移す、都度調整しながら継続して積み上げていく…

この行為を粛々と続けていくことこそ王道です。

 

[Read more…]

経営におけるカラーバス効果とは!

経営におけるカラーバス効果とは!情報やヒントは相手を選んで降りてきます。

幸運も不運も同じです。相手を選びます。
求める量と質に応じて降りてくる、と解説した方がわかり易いかも知れません。

・優良な情報を得る人は、そのような生き方をしています。
・優良な情報に恵まれない人は、そもそも情報を求めていないのです。
・幸運をたくさん手にする人は、そのような考え方をしています。
・幸運を手にできない人は、幸運を避ける生き方をしています。原因と結果、ここでも因果の法則が働きます。

「年がら年中、そのことばかりを考えていただけです。」(アイザック・ニュートン)

[Read more…]

ライフサイクルと借入

ライフサイクルと借入ご存知の方も多いと思いますが、会社や事業にはライフサイクルがあります。
ライフサイクルとは、会社や事業が、導入期→成長期→成熟期→衰退期という成長カーブを描くという考えです。
ライフサイクルと借入の関係について見てみましょう。

各ステージにおける適正な財務戦略があります。

[Read more…]