実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法 その2

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法実際にあった事例をもとにしながら、それぞれの状況にぴったりの資金調達に向けた有効手段を学んでいきましょう。

事例を参考に、どの方法がご自身の状況にふさわしいか、考えて読んでみてください。

 

[Read more…]

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法 その1

実例から学ぶ! デキる経営者の資金調達法実際にあった事例をもとにしながら、それぞれの状況にぴったりの資金調達に向けた有効手段を学んでいきましょう。

事例を参考に、どの方法がご自身の状況にふさわしいか、考えて読んでみてください。

 

[Read more…]

これから申請したい!助成金&補助金

これから申請したい 助成金&補助金創業時に是非活用したい「助成金」と「補助金」。2つの違いを理解できたら、いざ申請です。

ここでは、創業時や創業間もない時期に利用できるもので、とくに人気のある補助金&助成金制度の一部をご紹介します(※平成29年度現在)。

 

[Read more…]

助成金と補助金でお金を工面する

助成金と補助金でお金を工面する助成金と補助金は国や地方自治体、財団などが管轄する「返済不要」の資金で、該当する事業などを実施することによって「後払い」で受給できます。
ただし、補助金は収益納付の可能性や一部先払いの例外も。

あらためて助成金と補助金は何が違うのか、要点を確認しておきましょう。

[Read more…]

「成熟期」の資金調達法

「減運の会社」にならないための3つの方法成長期は右肩上がりだった売上も、成熟期では緩やかに下降していくため、新しい商品・サービスを開発し、売上を補わなければなりません。
予測していた利益が出なくなり、ときには赤字に転落するなど、資金繰りも徐々に苦しくなっていきます。

そのような状況で新事業を始めると、仕事を受けるほど会社の現金が減っていく「減運の会社」になってしまう可能性が高いです。

[Read more…]

「成長期」の資金調達法

「成長期」の資金調達法自社の商品・サービスの知名度が上がり、新規顧客がどんどん増えて、売上が右肩上がりになると、導入期と比べて資金繰りがぐっとラクになります。

このとき、たとえ資金調達が必要でなくとも、できるだけ融資を申し込んでおきましょう。

 

[Read more…]

こんな勘違いをなくそう! お金の集め方、その「違い」とは?

お金の集め方、その「違い」とは?お金を集める方法は、主に2種類あります。
ひとつは金融機関から借りる「融資」です。まとまったお金が入りますが、借りたお金ですから期日までに利子をつけて返さなければなりません。
もうひとつは、「受給」です。要件を満たせば受給できる「助成金」と、要件を満たして審査に通らなければ受給できない「補助金」があります。

このほかに、個人や団体などから投資を受ける「ベンチャーキャピタル」、少人数に社債を発行する「私募債」などの方法もあります。

[Read more…]

人を雇うときに活用しよう!補助金・助成金の基本

人を雇うときに活用しよう!補助金・助成金の基本「パート・アルバイトを正社員に転換したら、1人当たり 60 万円支給」
「高齢者やシングルマザーを採用したら、最大 60 万円支給」

このようにご紹介すると、驚かれる方もいらっしゃると思います。
補助金・助成金については、多くの経営者が知らずに、活用しきれていないことが多いようです。

本業以外の何十万、何百万という金額が経営にもたらすインパクトというのははかりしれません。

[Read more…]

「助成金」「補助金」を受給する際に気をつけておくべき2つのポイント

「助成金」「補助金」を受給する際に気をつけておくべき2つのポイント

返済が不要であるために、助成金や補助金に関わる詐欺事件は後を絶ちません。
たとえば「雇用調整助成金」は、経営不振等の理由からやむなく従業員を休業させて給料の6割を休業手当として支払う場合、その休業手当の3分の2(大企業は2分の1)を国が支給するという助成金です。
ある会社はこの助成金を申請し、4人を休業させたとして1人当たり当時上限額いっぱいの7,810円を4人分、20日にわたり受給していました。
ところが実際は休業させた従業員など存在せず、助成金を不正に受け取っていたのです。

[Read more…]

「補助金」の対象と交付までの流れを押さえよう

pasonaz160306340i9a1862_tp_v補助金は国の政策ごとに目的・趣旨があり、さまざまなジャンルで募集されています。

そのため、まずは自社の事業と目的・趣旨がマッチングする補助金を見つける必要があります。

補助金の種類や交付までの流れを今回はご紹介します。

[Read more…]

「助成金」「補助金」の金額以上の2つのメリットとは?

e12f8b77bb70da14f3725b6b1fd64942_s数多くの制度の中から自社の事業に合う助成金や補助金を見つけ出し、申請期間に間に合うよう準備を整え、申請が通った後も定期的に進捗報告を行い、対象事業が完了してからやっとお金がもらえる……。
おまけに、かけた労力に見合う金額がもらえるとは限らない。

「そんなに大変で、見返りが少ないのなら、審査に合格したらすぐにお金を振り込んでもらえる銀行融資の方がいいのでは?」
そう考える人は多いかもしれません。

しかし日本政策金融公庫の創業融資と同様に、創業時の資金調達方法として、助成金・補助金は強くお勧めできます。
その理由は、大きく2つあります。 [Read more…]

「助成金」と「補助金」の違いを理解して、必要に応じて活用しよう

af8b69f52ca3ad2c361af5a90cd115f1_s助成金も補助金も、どちらも国や地方自治体から交付される、返済義務のないお金です。
そのため、
「じゃあ、どっちを申請すればいいの?どっちに申請した方が得なの?」
と、混乱する人もいるでしょう。

まずは意識を切り替えて、助成金や補助金を単なる「タダでもらえるお金」としてとらえるのではなく、その目的と意義について理解していきましょう。 [Read more…]

融資と異なる資金調達方法、「助成金」「補助金」とは?

b3ab486c56deb6909eeef1341ea4f638_s資金調達の手段は、金融機関からお金を借りる「融資」ばかりではありません。

国や自治体は、新しいアイデアや技術を持つ企業が増えること、それによって雇用が生まれ、経済活動が活発になることを常に望んでいます。

そのための助成金や補助金が、毎年用意されています。

今回は、助成金、補助金についてお話します。
[Read more…]

補助金採択後の煩雑な報告事務を攻略するには

補助金採択後の煩雑な報告事務を攻略するには

先日、長期に渡って手続きをしてきたとある補助金の入金処理が無事完了しました。
補助金は原則後払いですので、補助対象事業を実施した後に報告事務を行って初めて補助金が入金されるのですが、今回の補助金でかかった総手続期間、なんと7ヵ月
それにしても長い手続きでした…。
この補助金はこの煩雑な手続き故に採択されても報告手続きが面倒になってしまい、途中辞退をする方が後を絶たないそうです。
その数、2年間で1,000件以上との報告がされています。

[Read more…]

NPOは【補助金年間カレンダー】を作ろう!

NPOは【補助金年間カレンダー】を作ろう!

NPOのファンドレイジング(資金調達)において、補助金は非常に重要な位置にあります。

日本国内における補助金・助成金(以下、「補助金」)の数は、大小含めおよそ3,000件ほどあると言われています。
数多くの補助金をより効率的に申請していくために、事業計画と補助金とのリンクを可視化して把握しやすくするために、【補助金年間カレンダー】を作ることをオススメしています。

[Read more…]