「売上の計上基準」を見直すと節税できる!?

「売上の計上基準」を見直すと節税できる!?

税法上、売上の計上時期は、原則「収益が実現したとき」となっています。
これは、現金の入金などがなくても「収益の実現」がいつなのかで、判断されるものですが、商取引や業種によってさまざまです。

今回はこの「収益の実現」、「売上の計上」をいつにするか意識して、資金繰りについてご紹介します。

[Read more…]