会社設立直後の資金繰りを改善する3つのポイント「売掛金」「過剰投資」「固定費」

資金繰りの改善のポイントは「売掛金」「過剰投資」「固定費」

たとえば、今、あなたが会社設立したばかりだとします。
会社設立直後で、経営的に厳しい状況が続くようであっても、次に述べる3つのポイントを押さえておけば、資金繰りに困ることはないはずです。

それは「売掛金」「過剰投資(過剰在庫)」「固定費」の3つです。

[Read more…]

資金繰り表を作成して経営数字を読み、利益を確保する方法

financing

飲食業や美容業など、ビジネスの種類によって、どのぐらいの運転資金が必要でしょうか?

業種業態によって資金需要は大きく変わりますが、「狩猟型」「農耕型」に分けて考えると、どんな業種業態にも、応用がきき、わかりやすくなります。

[Read more…]

「借金は悪」は勘違い?会社を伸ばすために必要な考え方とは

「借金は悪」は勘違い?会社を伸ばすために必要な考え方とは会社のお金は循環しており、売掛金や買掛金、過剰在庫をうまく整理していけば、資金繰りが改善していきます。
ですが、これらは、まだ創業していない方の資金繰り改善には当てはまりません。
実は、創業していない方の資金繰りは意外と大変です。サラリーマンをやめて開業準備期間に入ったとして、その間、無給となります。
また、事務所や店舗のリフォーム費、開店時スタッフの教育費などで、開業資金として貯めた額はあっという間に少なくなっていくでしょう。
今回は借金に対する考え方について説明していきます。

[Read more…]

利益が出ているのに資金繰りが苦しいと感じる経営者の方へ

利益が出ているのに資金繰りが苦しいと感じる経営者の方へ

税理士から法人税額を伝えられた時に、「当社はそんなに儲かっているの?」と驚いた経験はございませんでしょうか。
法人税等の額は、利益の30%~40%程度ですので、本来は払えない金額ではありません。
しかし、体感的には稼いだお金の大部分を税金で持っていかれる気分です。

なぜ、税金の額は大きく感じてしまうのでしょうか。

[Read more…]

資金繰りに困らない経営をするためには

資金繰りに困らない経営をするためには経営者にとって最もつらい事のひとつは資金繰りに窮することです。
資金繰りの苦労は自覚症状が出たときには手遅れです。

どうすれば資金繰りの苦労を避けられるでしょうか。

その原因と対策を検証してみます。
[Read more…]