領収書があるから何でも経費にできる、は大間違い

領収書があるから何でも経費にできる、は大間違い

何かにお金を使用するたびに、必ず領収書を出してもらうという社長、個人事業主の方が多いと思います。

おそらく「経費」にするためというのがほとんどだと思いますが、「経費」に対する誤解のひとつに「領収書主義」があります。

これから起業して経理に明るい経営者になっていきたいと思うのであれば、まず、この領収書主義を捨てるようにしましょう。

[Read more…]

節税のためにレシートや領収書を集めよう

6c6934daed93ec0bacc9824791db8749_s経費を使った節税の基本は、集めることです。

集めるものは、レシート、領収書、そしてメモ書きです。

毎日、何かを購入した際には、必ずもらっておくように習慣づけます。

サラリーマン時代は、領収書をもらう習慣はなかったかもしれませんが、経営者になればまずはどんなレシート、領収書でももらっておくようにしなければいけません。 [Read more…]

押さえておくべき請求書・領収書発行の2つのポイント

経営者のみなさんは経理業務をやる必要はありませんが、だからと言って無関心でもいけません。

お金の流れを把握するためには、請求書と領収書の使い方を知る必要があります。

今回は、請求書と領収書、それぞれで押さえておくべきポイントを2つご紹介します。

[Read more…]

【税務調査対策】決算書と領収書のチェックポイントを知っておこう

決算書と領収書のチェックポイントを知っておこう

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋など、秋は心が躍るシーズン。
しかし、実は秋は税務調査が多い季節なのです。

税務調査で不安になる理由は、何を質問され、どんなことをチェックされるのか分からないからです。

では、税務調査では調査官は御社のどこを見るのか?
いつ税務署から連絡が来てもいいように、今から対策を練っておきましょう。

[Read more…]

納める税金を少なくするのは同じでも、節税と脱税は何が違う?

納める税金を少なくするのは同じでも、節税と脱税は何が違う?
会社で利益が出たら、税金を納めなければいけません。
しかし、できれば税金を多く払わずに手元に残しておきたいもの。
節税と脱税って、納める税金を少なくする点では同じ。
本質的にはどう違うのか、ご紹介します。

[Read more…]

5,000円以下の飲食費、チェックしてますか?税務調査で指摘されると重加算税の対象に!!

5,000円以下の飲食費、チェックしてますか?税務調査で指摘されると重加算税の対象に!!
梅雨が近づいてくると、だんだん暑くなって、湿度も高くなり
「ここらで冷房の効いた涼しい飲食店にでも行って、
 景気づけに一杯やりたいなぁ…。」
なんて、ついつい考えてしまいますよね。

事業を営んでいると、得意先を接待したり、
また、饗応とまではいかなくても
ちょっとした食事などを御馳走したりする機会も少なからずめぐってきます。

さて、「飲食費の5,000円基準」という言葉をお聞きになったことはございますか?

[Read more…]