税務調査の対象として狙われやすい会社や業種とは?

 

税務調査の対象として狙われやすい会社や業種とは?

税務署は税務調査に入る企業をどうやって選んでいるのでしょうか。

決してランダムで選定されるわけではありません。

実は一定の法則と、世の中の流行が関係しているのです。

では、実際にどんな会社が税務調査の対象となりやすいのでしょうか。
[Read more…]

飲食業の税務調査で必ずつっこまれる急所と対応策

飲食業の税務調査で必ずつっこまれる急所と対応策
飲食店はその日の売上が現金で管理される現金商売の代表格です。
日々の売上をきちんと帳簿につけて管理している飲食店は別として、なかには、実際に取引があったのにも関わらず、帳簿に売上をつけずに、申告する悪質なケースも存在します。
しかし、現金商売なのでなかなか取引の実態をつかめない可能性もあります。
そこで税務署ではこうした脱税の証拠を掴むために、顧問税理士や本人に、事前連絡せずに抜き打ちで調査に来る「事前調査」や「現物確認調査」(現況調査)を行うことがあります。

[Read more…]