税理士紹介ってどう?|主要5サイトの紹介サービスと仕組み

LINEで送る
Pocket

最近、「税理士紹介」を行う会社が非常に増えてきています。一般的な起業家はどのように税理士を探せばよいのでしょうか?税理士紹介サービスを利用するのか、それとも友人や知人の紹介で探すのか、WEBで検索するのか。

今回は、「税理士紹介」という特殊な分野のサービスについて、その活用法と裏事情までご紹介していきたいと思います。

税理士は必要なのか?

さて、まずはそもそも税理士は必要なのかという議論があります。私たちは今まで500社以上の会社設立をサポートしてきましたが、結論としては、会社設立をした方や起業家にとって税理士は欠かせません。なぜなら、90%以上の起業家が税理士に決算申告や顧問を依頼しているからです。

起業したばかりの方にとっては以下の点で税理士を必要と考えている方が多いようです。

  1. 決算書までは自力で作れても税務申告書まではさすがに作成できない
  2. 設立後に税務署への提出書類等の面倒な業務を外注したい
  3. 役員報酬の決め方や節税についてアドバイスが欲しい
  4. 数年後の税務調査は知識も少なく不安が多いため専門家のアドバイスが欲しい

このように、最初は税金や経理についての必要な知識をサポートしてもらうというケースが多いようです。まずは、税理士がどのような業務をサポートしてくれるのかをしっかりと把握して、数人の税理士と実際に会ってみることをお勧めします。

そこで、出てくるのが税理士紹介サービスです。

税理士紹介とは

「税理士」や「税理士紹介」とGoogleで検索すると、非常に多くの税理士紹介会社が出てきます。税理士紹介とは一体どんなものなのでしょうか。一言で言ってしまえば、「要望に合わせて税理士を何人か紹介してくれるサービス」です。

税理士紹介を事業として行っている会社には3パターンあります。

  • 事業として税理士紹介を行っている
  • 税理士の会員組織を運営している会社が顧客サービスとして実施している
  • インターネット上でのマッチングだけ実施している

どれがいいという事はありませんが、税理士紹介会社は主にリスティング広告からの集客を行っており、最近では税理士紹介だけで会社を運営するのは難しくなってきています。そのため、営業を積極的に実施する会社が多いので注意が必要です。

一方で、本当にマッチした税理士を探す際には候補を真剣に探してくれる会社もあるので、効果的に使うことが重要です。

自分に合った税理士を一人で探すのはとても大変です。税理士紹介会社には、様々な情報を持っている会社があります。

  • どの税理士がどの業種に強いか
  • どの税理士が満足度が高いか
  • 税理士の年齢や性格のタイプはどうか

等の情報を多く持っている会社が税理士を探すのに役立つ会社と言えるでしょう。

税理士紹介の費用

基本的に紹介サービスは無料で実施する会社がほとんどです。
(契約が決まっても料金は発生しないが、税理士が紹介会社へ手数料を支払っているケースがほとんどである。)

税理士紹介のサービス内容

希望に合った税理士を探してくれて、アポイントを設定してくれる
税理士に関する情報を提供してくれる

税理士紹介のメリットデメリット

起業したばかりの場合、税理士を探そうと思ったらWEBサイトの情報や知人の情報に頼るしかないのです。しかし、それだけでは良い税理士に巡り合える可能性は高まりません。税理士に関してより多くの情報を持っている税理士紹介のサービスを活用する意味はそこにあります。

まずは、税理士紹介サービスのメリットとデメリットをしっかりと理解していきましょう。そうすることで、税理士探しは非常に楽になります。特に、「税理士の候補を出してもらう」という部分に特化して活用すれば、多くのメリットがあるサービスと言えるでしょう。

税理士紹介のもたらすメリット

  • 税理士を探す手間が省けるというメリットがある
  • 自分で探しただけでは出会えない税理士と出会える可能性がある
  • 税理士に関する様々な情報を得られる

税理士紹介のもたらすデメリット

  • 紹介担当者の能力によって選ぶ税理士が左右される
  • 登録している税理士の中からしか選べない
  • 地域によっては対応されていない場合がある

主な税理士紹介会社

税理士紹介会社は小さな会社が運営しているケースも多く、すぐに倒産して無くなってしまったりするケースも多いのです。また、最近では税理士をよく知らないネット系企業が税理士紹介サイトを運営し大きなトラブルが発生しています。そのため、今回は長期的に運営している企業を中心に紹介します。
5年以上前から税理士紹介サービスを実施しており、ある程度シェアを持っている主要5サイトをまずはピックアップしました。この辺りの企業であれば、多くの税理士事務所と付き合いがあるため、幅広い選択肢の中から紹介先を選定してもらえます。

1、 アックスコンサルティング

machingtopl
運営歴:約29年
月次:500件程度

http://www.bisco24.jp/shoukai/

2、 税理士紹介エージェント

ejent
運営歴:約10年
月次:200件程度

http://www.zeirishi-shoukaicenter.com/

3、 ビスカス

viscs
運営歴:約17年
月次:350件程度

http://www.all-senmonka.jp/

 

4、 税理士紹介センター

zeirisisyoukai
運営歴:約10年
月次紹介件数:150件程度

http://www.zeijimu.com/

 

5、 イーネット

inetto
運営歴:約15年
月次紹介件数:150件程度

http://www.expert-net.co.jp/

まとめ:税理士紹介は「候補を出してもらう」という使い方をメインに

いかがでしたでしょうか。税理士紹介の活用も上手に知識を持って利用すればメリットが多いと思います。ぜひ活用してみてください。

どの紹介会社に依頼すればいいか迷う時は、紹介実績の多い紹介会社2~3社に紹介を依頼することも良いと思います。決めるまでに時間があるという方は、各紹介会社から1~2名の税理士を紹介してもらい決めるということも良いかと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket