時間を棚卸してください!

LINEで送る
Pocket

時間を棚卸してください!
今日一日無駄な時間を費やしていないか?と振り返ってください。
30%ぐらいは無駄な時間があるように思います。
明日から、その無駄な時間を減らす努力をしましょう。
この削減した無駄を、創造のための時間にあててください。

〈落ち着いてじっくりと物事を考える時間〉を確保してください!

訪問の必要性について再考しましょう。

特に、必然性の無い訪問を減らせば、その分の移動時間が短縮できます。
相手のために考えてあげる時間が取れます。双方がハッピーです。

×クライアントの訪問と面談に、移動時間を含めて3時間費やす。
○クライアントのために提案書を作って、メールと電話で説明する。合計2時間費やす。

親睦・懇親は最小限に留めましょう。

その分をビジネスプランの立案にあてましょう。双方がハッピーです。

×ビジネスパートナーと毎週酒を飲んで親睦を図る。
○懇親頻度を半分に減らし、その分は、ビジネスプランをお互いが考える時間にあてる。

初回商談からさっさと核心の提案を行いましょう。

相手が一流ほど雑談を嫌います。

×最初の面談は雑談で済ませる。核心の商談は二回目以降から始める。
○最初の面談から核心に触れて、ビジネスの可能性を図る。

前さばきで、これから行う業務を選別しましょう。

前さばきの時間を大切にしてください。前さばきにあてる10分で、後の業務を30分減らせます。

×膨大な資料をいきなり作り始める。
○本当に必要な資料を見極めるために10分間考える。その後、資料作成を始める。

惰性・ルーチンの行動を改めてください。

必要なことに絞ってください。

×交流会やセミナーにたくさん参加する。
○効果を測って半分やめる。方針を決めて新しいご縁を探す。行きやすいではなく、必要か?で判断する。

ビジネスパートナーを選別してください。

×多くのビジネスパートナーと付き合っている。
○効果を測って半分との付き合いをやめる。方針を決めて新しいご縁を探す。心地よいではなく、必要か?で判断する。

まず考える、選んで行動する、この習慣を習得してください。

×一日の初めから猛ダッシュをかける。
○一日の行動指針を整理して、後に猛ダッシュをかける。※前日の夜に整理すればなお良い。

やらねばならない仕事に追われない生き方を心掛けてください。

×今やらねばならない仕事から始める。
○今やるべき仕事から始める。

思考停止に陥らないでください。

×今までと同じように黙々と仕事に励む。
○昨日までとは違うやり方はないかと考える時間を取る。

我々は、相当無駄なことに時間を浪費しているようです。
この無駄使いで犠牲になるのは『落ち着いてじっくりと物事を考える時間』です。
この重要な時間を確保するために、時間の棚卸を行ってください。

『落ち着いてじっくりと物事を考える時間』を確保できれば、 仕事の効率とクオリティーが格段に向上します。

LINEで送る
Pocket