Archives for 1月 2014

個人事業主に必要な「必要経費」についての考え方

独立して個人事業主になると、サラリーマンとどこが違うのか?
最も大きな違いとして、税金を自分で計算しなければいけない点が挙げられます。
個人事業主の所得税は、1年間(1月~12月)の総売上から必要経費を差し引いた課税対象額に対して、税率を掛けて計算されます。

[Read more…]

中小事業主ならぜひ検討しておきたい公共の共済と福利厚生2選

中小企業経営者や個人事業主の方は、従業員の月々の給与もそうですが、その他にも福利厚生や退職金等についても、何とか良くする方法はないかと常に頭を悩ませているのではないでしょうか。今回はそんな方に向けて、公共の掛金や会費が全額損金(経費)となる「労災保険の代わりとなる共済」、「退職金の積み立ての共済」と「福利厚生」についてご紹介いたします。

[Read more…]

取締役の法的責任について経営者が知っておくべき4つのポイント

会社を設立したり、個人事業主から会社組織にした場合、経営者は代表取締役等になりますが、権限を与えられるだけでなく責任も重くなります。また、損害賠償の責任を負うことにもなります。そのため、今回は会社の役員の損害賠償責任についてご紹介して行きます。

[Read more…]

青色申告で消費税課税業者がおさらいしておくべき6つのポイント

「税制面で有利だから」との理由で青色申告の手続きをされている、また手続きを検討されている個人事業主の皆さん。納税に関して今、最大の関心事は、「消費税の8%への引き上げ」なのではないでしょうか。

本記事では、「どのような事業者が、いつからいつまで消費税の課税対象になるのか」を改めて確認し、その上で税額計算や税務署への届け出の方法を詳しく解説していきます。

[Read more…]

青色申告の減価償却でおさえるべき6つのポイント

事業に関係する買い物であれば経費にすることができます。
経費の費用が多ければ課税となる額も下がりますね。
不要な税金の支払いをおさえるためにも大事な内容ですのでおさえていきましょう。

 

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?