Archives for 11月 2014

【税理士監修】これから起業するならドッチがお得? 日本一分かりやすい「個人事業」VS「法人設立」10番勝負!

法人企業と個人企業のどちらが有利?今日は、「法人企業と個人企業のどちらが有利か」についてご紹介します。
下記の表は良く聞かれる質問ベスト10に入る項目です。

一概にどちらが有利とは言えないのですが、メリットとデメリットを比較してみました。白色申告欄で空白の部分は青色申告と同じ内容となります。
これから起業を考えておられる方や、現在、個人事業の方で、今後法人成りを検討されている方は参考にしていただければ幸いです。

[Read more…]

経営者業務と執行業務をバランスよく使い分けてください。

経営者業務と執行業務をバランスよく使い分けてください。中小企業経営者は、100%経営者業務のみを行っているわけではありません。

執行部分、大企業流に言うなら執行役員部分や部長、場合によっては担当者の仕事も担っています。
経営者業務と執行業務を分けて考えておかないと、どうしても執行業務に追われてしまいます。
結果として、経営者不在の経営が続くことになります。

会社のステージによって、経営者業務と執行業務の業務比率は変わります。

[Read more…]

なぜ、起業時の経理を「丸投げ」すると業績が上がるのか?

なぜ、起業時の経理を「丸投げ」すると業績が上がるのか?
皆様は、「税理士事務所に経理を一切合切丸投げする」と聞いて、どのような印象を受けますか?
「まだ起業したばかりなのに、そんなお金なんかない」というところでしょうか。
しかし、起業時だからこそ、税理士事務所に経理を丸投げすることで、成長が早まります。

[Read more…]

なぜ、起業時の経理を自力で行うと業績が下がるのか?

なぜ、起業時の経理を自力で行うと業績が下がるのか?沖縄では全国的に見ても開業率が非常に高い地域となっています。反面、廃業率も高く、たとえ起業しても、その後に経営を持続していくのは一筋縄ではいかない現実が浮かび上がります。

もちろん、経営者自身の資質が大きなウエイトを占めている訳ですが、税理士事務所のような経営者をサポートする立場から見た場合、事業がなかなか軌道に乗っていかない方の共通項として、今回のタイトルに掲げたように「起業時の経理を自力で行う」ということが挙げられます。

必ずしも全ての方に当てはまる訳ではなく、業績を伸ばしていかれている方もおられますが、経理業務から手が離れた途端、業績がさらにUPされる方がほとんどです。
これから創業を考えておられる方、起業後まだ数年だという方には、特に参考になると思いますので最後まで読んでいただければ幸いです。

[Read more…]

クレーム対応での社長の役割

クレーム対応での社長の役割今日は、最近お客さんのところで実際に起きた事例を基に、「クレーム対応」についてお話ししたいと思います。

どんな企業、どんな業種にも、クレームはつきものです。
あなたの大切なお客様にご迷惑をおかけし、怒らせているのですから、対応を間違えば、悪い噂が広がり致命的なダメージを受ける可能性もあります。
特に、ネットが発達した社会では、そのスピードも速く影響力はより大きくなっています。

[Read more…]

厚生年金の料率改定のお知らせ

厚生年金の料率改定のお知らせ今年もまた、厚生年金保険料の保険料率がアップする時期が近づいて参りました。
会社員の方は毎年この時期になると、給与の手取り額が若干変わるなぁ・・・と思われることも多いでしょう。
今回は厚生年金保険料の保険料率改定のお知らせをお伝えします。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?