Archives for 6月 2016

給与計算を自社でやらない方がよいたった一つの理由

給与計算を自社でやらない方がよいたった一つの理由

みなさんの会社では、給与計算をどのように処理していますか?

自分でExcelを使って計算したり、クラウド給与計算ソフトを使用したり、いろいろ手段があるかと思います。

実は、会計事務所にも給与計算をお願いできるのをご存知でしたか?
会計事務所にまかせられるのは、単純な記帳代行や、経理代行だけではありません。
給与計算もお願いすることができます。

ここでは、なぜ給与計算を外部にお願いした方がよいか、その理由についてご紹介します。

[Read more…]

社員30名以内の企業なら経理全てをむしろアウトソーシングした方がよい理由

社員30名以内の企業なら経理全てをむしろアウトソーシングした方がよい理由

いますでに月5万円も税理士に顧問料として支払っている、そのうえ月15万円も外部に払いたくない、と思う社長さんは大勢いると思います。

ですが、考えてみてください。

経理を外注化せずにそのままにしていたら、どうなるでしょうか。
多くの会社では、年功序列で経理担当者の給料は上がっていきます。

経理作業の効率は、3年もやればだいたいの人が同じ水準に到達します。

ですから3年以上の人に任せたままにしておくと、それ以上は給料が上がった分だけ無駄なコストとなってしまうのです。

[Read more…]

社長が経理を丸投げする場合、最低限注意すべきポイントとは

社長が経理を丸投げする場合、最低限注意すべきポイントとは

社長が自ら帳簿をつけても1円も儲かりません。

経理や税金の専門家の税理士に任せてしまうのが一番です。

深夜に、仕事が終わって疲れている身体にむち打って、伝票の仕訳をしている社長さんがいますが、これはいくらやっても意味がありません。

そのようなことに汗を流すよりも、自分がいくら儲けたいかを考えてみてください。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?