起業したい高校生向け!成功するコツは?

高校生がガッツポーズをしている写真起業というと、一度社会に出てから経験をつんで乗り出すイメージを持っている人も多いかと思います。しかし、最近では高校生でも起業を志す人も増えています。実際に、慶應義塾大学には中学生で起業し成功を収めた女性もいます。

そこで今回は、高校生が起業する上で大切なことを説明していきます。

[Read more…]

【創業・設立・創立】 起業に関わる用語の意味の違いについて

人が並んでいる写真創業、設立、創立…。

起業に関してさまざまな用語があるのを聞いたことがあるかと思います。

しかし、それらの用語の意味の違いを明確に理解して使用している人は少ないのではないでしょうか。ほどんどの人がなんとなくこれらの用語を使っているかと思います。起業を志している人ならこれらの用語はしっかりと区別できるようになりたいですよね。

そこで、今回は起業に関する用語の意味について説明していこうと思います。

[Read more…]

起業家は注目!新しい資金調達の「クラウドファンディング」とは?

お金を囲んで手を繋いでいる写真皆さんにとって「資金調達」というと、どのようなイメージがありますか?恐らく、「金融機関を介さないとできないハードルが高いもの」というイメージを持つ方が多いと思います。

しかしインターネットが普及してきた近年では、皆さんが抱えている「資金調達」のイメージを変えるものが現れました。それが、「クラウドファンディング」です。

クラウドファンディングはアイデアとインターネットがあることによって、金融機関を介さないで資金調達ができる、新しい資金調達として起業家に注目されています。

今回は新しい資金調達であるクラウドファンディングについて説明していきます。

[Read more…]

マーケティングの基本「4P」とは

マーケティングの基本として、知っておきたい考え方の枠組み・フレームワークのひとつとして「4P」(フォーピー、よんピー)があります。

この記事では、4Pの基本を押さえ、よく一緒に出てくる4Cとの違い、実際に事業にどう活かすのか活用例をご紹介します。 [Read more…]

会社設立の相談はどの士業に依頼すべきか

会社を設立するためには、定款の作成や登記申請のための書類作成など、手続きに必要な書類を準備しなければなりません。

また、定款を提出するのは公証役場、登記申請は法務局など、各手続きを行う場所も異なるなど、手続きが煩雑です。

ひとつずつ必要な手続きを調べて、すべて自分で行うのも良いですが、「会社設立をスムーズに進めたい」「事業に集中するため手続きに時間を取られたくない」などと考えている方は、士業の先生に会社設立の手続きを依頼するのもひとつの方法です。

しかし士業と一口にいっても、税理士や社労士、司法書士や行政書士などさまざまな専門家がいます。

そこで今回は、会社設立の手続きは誰に相談すべきか、それぞれの士業に依頼する場合のメリットやどのくらい費用がかかるのかを踏まえてご紹介します。 [Read more…]

競合調査の方法とコンサル費用~創業計画書に競合調査を役立てよう

起業したい方や会社設立をお考えの方は事前の競合調査をおすすめします。

なぜなら、競合というライバルがなぜ成功しているのかという情報は、あなたが起業する上で宝の山だからです。

今回の記事では、起業や創業をお考えの方の方に向け、競合調査の基本的な方法と必要費用についてお伝えします。

[Read more…]

創業融資の設備資金と運転資金のベストな返済期間の考え方とは

創業融資の返済期間は長ければ長いほど月々の返済額は少なくなりますが、逆に利息は増加します。返済期間が短いと利息は抑えることができますが、月々の返済が困難になります。

今回の記事では、創業融資でおなじみの日本政策金融公庫で融資を受けた場合、返済に困らないベストな計画の立て方、そして、創業融資の据置期間についてご紹介していきたいと思います。

[Read more…]

許可がないと事業が始められない。運送業許可を取得するために必要な「ヒト」「モノ」「カネ」の要件について

他者から依頼を受け、トラックで荷物を運んで対価を得る「運送業」。

法律で許可なく始めてはいけない事業となっており、運送業を始めるには申請を行い、運送業許可を取得したり届出をしたりする必要があります。さらに、運送業の許可を得るためには、満たさなければならない要件があります。

この記事では、運送業の基本と、運送業許可を取得するために必要な要件を「ヒト・モノ・カネ」の観点からご紹介します。 [Read more…]

日本政策金融公庫で融資を受ける額はいくらが妥当なのか

会社設立して事業を起こす中小法人や個人事業主として事業を始める方が資金調達する際、頼りになるのが「日本政策金融公庫」です。

現在(20119年10月)融資利率は2.5%前後と非常に低く、条件さえクリアすれば誰でも融資を受けられるチャンスがある日本政策金融公庫。

けれども、身の丈に合わない金額をいきなり日本政策金融公庫に「貸して」と言っても、失敗に終わります。

[Read more…]

フランチャイズ(FC)オーナーになるために融資を受ける方法とは

これまで事業を経験したことがない方でも、フランチャイズ契約であれば心理的ハードルは低いはずです。

なぜなら、開業のために本部(例:セブンイレブンジャパン)が研修やシステム提供であなたをバックアップしてくれるからです。

しかし、フランチャイズ事業も始める場合は最低限「お金」が必要です。

[Read more…]

起業者支援の専門家に相談してみませんか?